らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


086:水たまり (お気楽堂)

水たまり残して消えると知りながら今夜も乗せる長い黒髪

ヒントはこの俳句

帰るバスなくなつてをり雪女郎  火箱游歩 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


085:訛 (お気楽堂)

かつて捨てし訛りたやすくよみがえるふるさとというわたしの一部

ヒントはこの俳句

土佐脱藩以後いくつめの焼芋ぞ  高山れおな / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/06  | trackback(0) | comment(0)


084:千 (お気楽堂)

とんかつが食べたい時は千切りのキャベツが食べたい時かもしれぬ

ヒントはこの俳句

実のあるカツサンドなり冬の雲  小川軽舟 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/06  | trackback(0) | comment(0)


083:孤独 (お気楽堂)

既婚者となって孤独をぬけ出ると今度はひとりの時間が欲しい

ヒントはこの俳句

かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す  正木ゆう子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/06  | trackback(0) | comment(0)


082:弾 (お気楽堂)

いっこうに会話弾まぬカップルはどうやらキャッチセールスらしい

ヒントはこの俳句

女を見連れの男を見て師走  高浜虚子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/06  | trackback(0) | comment(0)


081:シェフ (お気楽堂)

みずみずしい大根の肌なでおろしシェフはよからぬ想像をする

ヒントはこの俳句

うつふんと大根の首まはりけり  佐山哲郎 / (参照: What 楽句) 

2010/10/06  | trackback(0) | comment(0)


080:夜 (お気楽堂)

夜半の秋良夜十六夜十三夜秋こそ夜と灯火親しむ

ヒントはこの俳句

月夜の葦が折れとる  尾崎放哉 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/03  | trackback(0) | comment(0)


079:第 (お気楽堂)

発売と同時に第四刷というベストセラーをたぶん読まない

ヒントはこの俳句

金魚の本此の世は知らないことばかり  大菅興子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/03  | trackback(0) | comment(0)


078:指紋 (お気楽堂)

券売機のタッチパネルに残された指紋の上にもうひとつ足す

ヒントはこの川柳

前足はさもしいことを考える  樋口由紀子 / (参照: 川柳MANO

2010/10/03  | trackback(0) | comment(0)


077:対 (お気楽堂)

五本指ソックスを対にしていくと左がふたつ残るのは何故

ヒントはこの俳句

良寛と名づけし股引のはうがない  佐山哲郎 / (参照: What 楽句

2010/10/03  | trackback(0) | comment(0)


076:スーパー (お気楽堂)

スーパーのチラシが入らないことも新聞変える理由のひとつ

ヒントはこの俳句

ビニールの中の夕刊濃紫陽花  後閑達雄

2010/10/03  | trackback(0) | comment(0)


075:微 (お気楽堂)

別人とわかっていてもふり返るラストノートに微かな類似

ヒントはこの俳句

薔薇の香か今ゆき過ぎし人の香か  星野立子

2010/10/02  | trackback(0) | comment(0)


074:あとがき (お気楽堂)

割り算の余りのようなあとがきを残して終わる結婚生活

ヒントはこの俳句

ご破算で願ひましては春立てり  森ゆみ子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/02  | trackback(0) | comment(0)


073:弁 (お気楽堂)

おたがいに腹に一物あることを弁えながら笑って暮らす

ヒントはこの俳句

あらうことか朝寝の妻を踏んづけぬ  脇屋義之 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/02  | trackback(0) | comment(0)


072:コップ (お気楽堂)

側面に名前書かれた紙コップ並ぶ小窓を閉め手を洗う

ヒントはこの俳句

雨蛙めんどうくさき余生かな  永田耕衣 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/02  | trackback(0) | comment(0)


2010 題詠百首の記事一覧
その他のカテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。