らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


095:卓 より

続かないラリーの隙間を埋めていく卓球台を転がる笑い
都季 ((31pieces)

 箸が転んでも可笑しい年頃、という言葉もあるが、なんとも明るく楽しい歌である。
 卓球は、下手は下手なりに楽しめる、そのレベルならスポーツでなくレジャーといってもいい面がある。ラリーがちょっとでも続けば「すげー!」といい、ラリーが止まればお互いヘタクソ呼ばわりしながら大笑いする、そんな仲間なんだろう。この歌からは二人とももっと大勢とも読める。
 ピンポン玉の代わりに笑いが台を転がるなんて、ステキじゃないの。
 
 こういう場面、こういう雰囲気、きらいじゃないので、温泉卓球も大いに結構、と思う次第。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


チッピッピ (うたよみブログ)
食卓に出された自家製糠漬けに春を感じる夕餉のひととき

行方祐美 (フーガのように)
卓上に濡れるひかりは立ちにけり牛乳瓶は昭和の光

KARI-RING (ほとりほとりと藍色の海)
電卓をたたく儀式で一日を終える母の背丸くて苦い

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
枕辺に残すほどではないメモを走り書きして食卓に置く

月下燕 (a swallow under the moonlight)
来た球はすべてドライブ回転で返す卓球少年みたいに

湯山昌樹 (短歌 富士山麓より)
円卓の上に湯気立ち ヨコハマの夜は華やかに更けてゆきたり

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
永遠に触れらるることなきままの√キー持つCASIO電卓

松原なぎ (日向水(題詠blog2009))
白いものだけを並べた喪失の日の食卓は夕陽を待って

水風抱月 (朧月夜に風の吹く。)
干涸らびる我と我が身を切り刻み言霊搾る神の食卓

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
家にいる時間少なし暗がりの食卓塩のはるけき白さ

鯨井五香 (くじら(独唱))
しずかなる別れ話のテーブルで出番の多い卓上レモン

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
卓球台ひらかれたまま廃村の公民館閉ざされる霜月

小林ちい (ゆれる残像)
花畑広がる卓上カレンダー 君と笑うと花一つ咲く

里坂季夜 (コトノハオウコク)
ありがたき「今日の言葉」が沁みすぎて一枚破る卓上カレンダー


2012/06/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/995-c693e761

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。