らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


090:長 より

あしひきの山鳥の尾の長々とはなす人ありあんたつちやぶる
みなと (海馬)

 あはは、「あんたつちやぶる」て!
 「はなす人」は、主体にとっておとなしく聞いていないとマズイ相手なんだろう。
 恩師、上司、近所のご隠居(え^^;、といった年長者もありうるが、なんたって「あんたつちやぶる」ですから^^;もうぜったい、奥様とか母上様とか姉上様とか叔母上様とか(おぃ^^;、とにかく角が出たらめんどくさい女性に決まっている。(近所のおばちゃんだともっとめんどくさい^^;)
 主体は当たり障りなく、うんうんと聞きながら、逃げ出す切れ目を探っているんだろう。
 可笑しいなぁ。
 
 枕詞で五七と消費してしまう豪勢さは、川柳人ならでは。もちろん、結句「あんたつちやぶる」の一語でたっぷりという腕があるからこそ、ですが。
 短歌って十分長いんだなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


船坂圭之介 (kei's anex room)
影長く寄らしめて樹は蒼空へ 我執とは斯くゆるがざるもの

梅田啓子 (今日のうた)
長女ゆゑ譲りゆづりて生きて来ぬおほきな苺は夫のくちに

穴井苑子 (猫のように純情)
もう長くないとは誰も言ってない ぬるくなってもジンジャーエール

冥亭 (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
カタカナの名も垣間見ゆ甲子園長き残暑も半ばゆきたり

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
水に濡れ乾かすたびにふくらんだ潮の香のする『長いお別れ』

こゆり (おかっぱ短歌)
秋の夜は長いと誰が決めたのか ワインに溶かす「帰りたくない」

本田鈴雨 (鈴雨日記)
午後の陽のぬくみ溜めたる板塀に長月花の白こぼれをり 

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
広告マンだった養父の形見からいかりや長介の名刺一枚

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
どなたかが剥いてくださつた甘栗を食みつつ長い手紙も書かず

村本希理子 (きりころじっく2)
ほんたうは治したくない傷もある ゆびさき長くいたみたもてり

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
死んで生き死んで生きまた本日も粗忽長屋に朝日が昇る

にいざき なん (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
長くなる首のせいかな最近は通勤電車がやけに冷たい

ろくもじ (タンカコタンカ 題詠篇)
光るはずないケータイを見つめてる 秋じゃなくても夜は長いね

志井一 (日記ホプキンス)
そこにいる社長の前を通らなきゃ帰れないのが中小企業

2012/04/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/985-e1fa2d9d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。