らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


088:マニキュア より

マニキュアを乾かすために起きている 電話を待っているのではなく
tafots (1年で1000首をつくる)   (現在: 許せないなら許さなくていい

 同じ内容の歌がけっこうあったが、淡々としていて、でもミエミエの、そこが切ないこの歌を一首選に。
 
 「電話を待っているのではなく」とまで言ってしまえば、読む者には丸見え。
 まぁ、主体も分かっていて、自分を納得させるための言い訳というところか。
 
 来ない電話。
 とっくに乾いてしまったマニキュア。
 
 きっと、気が済むまで重ね塗りするんだろう。
 


以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
採血に我が手をさする看護婦のマニキュアのなき爪の小さき

リンダ (題詠ブログ2010 ひなたdeリンダ)
マニキュアが乾く合間の拘束に女であるとしみじみ思う

鮎美 (Basso Continuo)
マニキュアを塗る夜は林静一の描く少女の横顔をして

櫻井ひなた (ひなごと☆24→25)
桜貝色のマニキュア買ったんだ。海へ還っていくような、ほら。

遥遥 (たんかのきりかた)
マニキュアるマニキュアらずばマニキュアれ五段活用などしてもみた

音波 (短歌のなぎさ)
人生は罪なのですか?弔いに備えて今夜マニキュアを塗る

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
マニキュアにのせたうさぎと話してる君は不思議の国のアリスか

内田かおり (深い海から)
マニキュアの剥がれ始めた帰り道渚に忘れたものなど思う

市川周 (ミルミルを飲みながら)
マニキュアでチラシの裏に一茶かな(年金未納で聞く猫の恋)

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
判を捺す箇所はこちらとさす指のマニキュアを見て兆す尿意よ

纏亭写楽 (ようこそ纏亭へ)
マニキュアはギターをつま弾く右の手にボサのコードは馴染みがうすい

宵月冴音 (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
マニキュアがうまく塗れずに泣いた日の雨の音さえ覚えています

2012/03/27  | trackback(0) | comment(2)


Comment

こんにちは、tafotsです。
取り上げていただきありがとうございます。

同じ内容の歌、けっこうあったんですね…それもそうか。誰も詠んだことのない何かを歌にしたいです。ずっとそればかりです。

鑑賞いただけてうれしいです。
ではまた。
tafots URL | 2012.03.27 | edit?
tafotsさん、いらっしゃいませ。
厳密には、同じ内容ではなかったです、スミマセン^^;
電話に出ない言い訳、というような捉え方が多かったですかね。
だから、待っている言い訳というこの歌を選んだのかなぁ、と思いました。

すてきな歌をありがとうございました。
またお暇なときにお寄りください。
お気楽堂 URL | 2012.04.01 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/982-a13d38ec

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。