らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


087:麗 より

本名を思い出せない同窓会 お蝶夫人は竜崎麗香
振戸りく (夢のまた夢)  (現在: 夢のまた夢

 「エースをねらえ!」が青春ドンピシャの世代なら、この下の句に思わず釣られてしまう。
 ええ、お蘭は緑川蘭子です。(聞いてない
 
 主体は、「本名を思い出せない」相手を忘れているわけではない。顔を見れば浮かぶのはあだ名なのだ。
 この場合どうなんだろう?
 すごく仲良くて常にあだ名で呼んでいたとしても、すごく仲良しだったら名前が思い出せないってことはない、気がする。だから、あだ名だけ浮かんで本名が出てこないのは、あまり仲良しでもなく、しかもそのあだ名は見た目とか性格とか癖とか、当人にとってあまりうれしくないことにちなんだもの、じゃなかろうか。
 ン十年も経つと名前どころか顔を見ても、こんな人いたか?ということもありうるところ、ともかく顔とあだ名は一致するだけ、認知されていたということでましなのか?

 で、お蝶夫人である。
 話に花が咲く中、マンガの話になる。主体の周りではきっと、お蝶夫人と言って分からない人はいないのだ。そして多分、ほとんどがお蝶夫人の本名も即答できるのだろう。
 そんな話をしながら、この人なんて名前だったっけ?と考え続ける主体。
 
 「エースをねらえ!」の中でも、お蝶夫人はずっとお蝶夫人で、名前で呼ぶのは父親だけだったなぁ。
 待てよ。この歌の相手も、たとえばテニス部のキャプテンかなんかで、ついたあだ名が「お蝶夫人」なんじゃないのか? でもって一生懸命思い出そうとしても「お蝶夫人は竜崎麗香」。
 そんな読みだとちょっと笑える。
 どころか、下の句の効き目が全然違ってきて、かなり面白い。
 まぁ、自他共に「お蝶夫人」で恥ずかしくない高校生なんてそうそういないとは思うけど^^;
 ……いや、仲間内の冗談としてならありうるな。省略して「お蝶」になっちゃえば本人もあんまり恥ずかしくないかもしれん。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


みずき (空)
麗人はモディリアーニの細き首伏せて五月は鬱とささやく

アンタレス (思い出ずるままに)
端麗な男雛女雛に見入りつつ吾が心まで清しくなりぬ

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
なにもかも加齢のゆゑと言はれては我等ご機嫌麗しからず

理阿弥 (車止めピロー)
孤独死のニュースを余所に小綺麗なロップイヤーが顔洗ひをり

鮎美 (Basso Continuo)
今生の別れと思ひ空仰ぐああ麗らかに降る天気雨

原田 町 (カトレア日記)
麗しく水たたへたる(あふみのみ)生老病死はこの世のことで

ウクレレ (ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
昼下がり綺麗な文字の葉書来て香り華やぐダージリンティー

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
柔らかなチョークを使うA組の国語教師の流麗な文字

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
麗しい伯爵夫人のご機嫌をたちまち斜めに変える不作法

村木美月 (うたりずむ)
強いひと演じる時は隠し持つ手帳にはさむ美辞麗句たち

村上きわみ (北緯43度)
粛々と麗句連ねる外つ国のえらいひとからこぼれる火薬

O.F. (O.F.)
麗という字は鶏頭に似てますねうねうねとして過度に華美です

イノユキエ (十月堂)
しずかしずか水の滴る音でさえ吸い込んでいる高麗青磁

田中ましろ (ましたん)
似合わない言葉のひとつ華麗なる服がヴァージンロードに映える

野比益多 (のびたんか?)
綺麗だとよく言われてるあの人の心に誰も触れたりしない

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
澪つくし逢いにはゆけず高麗鴉の去りし水辺にゆらゆらといる

宵月冴音 (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
麗しきオットー殿下の命日に薔薇をあがなふ雨の花屋で

青山みのり (わざとじゃないもん!)
麗らかな春の符号をふりまいて次の街へとゆらぐそよ風

2012/03/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/980-4c665a70

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。