らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


085:クリスマス より

クリスマス・ソングにのせて回してる同じ値段のあたりとはずれ
穴井苑子 (猫のように純情)

 「あたりとはずれ」が何を意味しているのか分からないが、「同じ値段」にはっとなった。
 何というか、同じ値段なのにあたりとはずれに分類できる、というのが、そこはかとなく怖い。
 上手く言えないが、「回してる」のがまるで神様みたいで、神は差別しないから「同じ値段」で、なのに人間が受け取る段になると等価のものが「あたりとはずれ」に分かれてしまう。なんか、そんなふうに感じてしまった。

 そんな大上段な話じゃないんだろうけど。
 たとえばクリスマス会のプレゼント交換とかね。初めから値段が決まっていて、だけど、あの子のが欲しい、という希望からあたりとはずれが生まれる、というような。

 ああ、神様じゃなくてサンタクロースって考えればいいのか。
 うーむ、欲張らなければはずれはない、のかなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
クリスマスケーキの中でいちばんに抹殺されたバタークリーム

のびのび (のび短歌)
「お父さん、クリスマスだよ」と仏壇に線香とともに供えるケーキ

西野明日香 (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
(街へ出よう)待たなくていい雪の夜のクリスマスには白いコートで

藻上旅人 (創作のおと)
雑踏の中くちづけた何度目のクリスマスかを覚えていない

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
われもまたクリスマスには吾子(あこ)のため俄か聖者となりにけるかも

振戸りく (夢のまた夢)
クリスマスまでには赤くなるようにポインセチアの短日処理を

扱丈博 (取扱)
クリスマスがそろそろ除幕され出して徐々にしずまるパステルカラー

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
落ち着けと堕天使脳を締めつけてやけに冷たい青のクリスマス

わらじ虫 (楽園 by わらじ虫。)
思い出の整理をとくにしていないクリスマスって別腹だから

志井一 (日記ホプキンス)
取るときに葉が落ちそうでクリスマスツリーに飾りをつけるのが嫌

ぱん (向日葵 と 月)
クリスマスツリーが部屋の片隅に去年の名残としてずっとある

2012/03/17  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/975-22a309fb

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。