らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


084:千 より

きびきびと千鳥格子のスカートがやってきてわたしをたしなめる
村上きわみ (北緯43度)

 昨今では「千鳥格子のスカート」ってOLでも着なくなったんじゃない?
 「きびきびと」やってきて主体を「たしなめる」、女子高の生活指導教師といったところか。
 多分「千鳥格子のスカート」はお固いイメージなんだと思う。(それもちょっと残念な話ではあるが)

 あるいは。
 単に固いだけでなくて、育ちのよろしい厳格さ、みたいな。
 まったく見ず知らずなのに、「千鳥格子」には有り得ないことを「たしなめる」。例えば見せブラが見えてる、といった、主体にとっては大きなお世話的な内容など。
 
 内容によっては、ワタシも「千鳥格子」に軍配を上げると思うけどね。電車内の化粧とかチューとかパンツ見えるとか(^^;
 つか、「千鳥格子のスカート」が20代前半の若い女性かもしれないと思えないことがまず、ヒジョーに残念である。(アパレル的に)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
千歳飴提げし子が行く狭き道今日は降らずに済みそうな昼

(子帆 (ことばのくに)
遷都千三百年を経てもなほ飛鳥の空に矢は放たれて

梅田啓子 (今日のうた)
忘れたき記憶のふいに浮かびきて千切り大根多めにきざむ

龍庵 (ぶらつくらずべりい)
キーボード叩いてお菓子摘む手を千住観音だと仮定する

砂乃 (通過列車)
血反吐はく困難だって打ち破る千本ノックは聖なる儀式

新井蜜 (暗黒星雲)
見られてるやうな気がして振り向いた千日前の人込みのなか

櫻井ひなた (ひなごと☆24→25)
一日のうち千秒は妄想で補わなくちゃやってられない

生田亜々子 (屏風と靴)
千切っても細々とした欠片まで私であるという悪い夢

じゃみぃ (じゃみぃのうた)
なけなしの千円札と小銭持ち馴染みの店で心を洗う

山桃 (山桃果)
千早振る神奈備(かんなび)の井戸に大麻(おおぬさ)をかけて気枯(けが)れも現代化学
<脳内マリファナをカンナビノイドと命名したのは誰?>

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
もし僕が千本の手を持ってたらどれを使うか迷うのだろう

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
三千の世界の中のそれぞれの僕が見つめてあげる涙目

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
「千摺り」と漢字で書けば儀式めき一年三六五摺り

キキ (3 sisters)
川底の千の小石を選り分ける 思い出はみな砂金に見えて

田中ましろ (ましたん)
(本当はマンションじゃなくアパートで広尾じゃなくて北千住です)

わたつみいさな (あした、たとえば雨でいいから)
100均のコルクボードにくずぐすと千切った夢を貼りつけている

2012/03/17  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/974-d852b8dd

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。