らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


075:おまけ より

わが性をおまけとぞ思ふふわふわの鱈の白子の天ぷら喰へば
みなと (海馬)

 みなとさんの歌は、いつも何となく程度しか読み取れないが、たまらなく好き、なのである。
 白子の天ぷらを食べながら「わが性をおまけとぞ思ふ」。男か女かなんて取り出してみればこんなもんや、ということか。たらことかいくらじゃないのは、みなとさんが男(多分)だからなのか?
 女は魚卵をみて自分の性を鑑みたりしないよねぇ。(するのか?
 白子ってのが特殊なのかしらん。しかもふわふわの天ぷらだし。
 
 まぁ、性別を形にすれば白子と魚卵、という、何となくそんな感じ。(おぃ^^;
 性別なんて偶然の産物だから、こだわるのは馬鹿らしい、みたいな。
 
 みなとさんの歌を、以前「俳句的」などと無知なこと申しましたが、みなとさんは「川柳的」なのでした。謹んで訂正します。微妙に違うと思いつつ、当時は五七五といえば俳句と思い込むビギナーだったので。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


jonny (迂闊な夜の真ん中で)
ドタキャンでできたおまけの時間から何か生まれたためしもなくて

森山あかり (言葉の花かご)
原爆で一度死んだと彼は言うおまけのいのち平和に捧ぐ

穴井苑子 (猫のように純情)
完全におまけ目的だったけどお菓子がまずい必要はない

ゆき (ひたぶる君を)
こぶだしとかつをだしとのあはせだしおまけにあなたひとのものだし

龍庵 (題詠blog2009 龍庵)
ラムネっておまけじゃないと言いながら僕に向かって弟が泣く

井手蜂子 (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
僕の詩のおまけにハルシオンあげる。そっちのほうがきっと効くから

西野明日香 (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
もう少しやりたいことがあるのですおまけのような明日が来れば

冥亭 (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
老ゴルファー遂に果てたるリンクスはパーパットすらおまけなりけり

あみー (正直なたましい)
ビックリマンシールを買うと付いてくるおまけのチョコを捨てないように

村木美月 (うたりずむ)
あのひとを好きになったら嫉妬(ジェラシー)の素がおまけでついてきました

にいざき なん (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
あみだくじババアのおまけ「ふりだしへもどる」と書かれたやわらかな遺書

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
警察に引きとられゆく女生徒へおまけのような説諭をせりぬ

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
おまけにはおまけにされる理由(わけ)がある金木犀のかをる坂道

村本希理子 (きりころじっく2)
十月はおまけにおばけがついてくる宿儺(すくな)かぼちやと坊ちやんかぼちや

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
CMのおまけみたいな番組が地デジ対応テレビに映る

寺田ゆたか (永訣のうた)
キャラメルのおまけの鬮さへ吉なるに何ゆゑ汝(なれ)は大凶を引く

2012/02/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/955-2b8f1411

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。