らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


074:肩 より

その肩の守護霊どけてくれますか 私がもたれかかりますので
遠藤しなもん (忘れちゃった。)

 普通は見えないんですけどー^^;
 強面の守護霊なのかしらん?
 でも、どけてくれと言う主体は、確実に守護霊から嫌われそう^^;
 いや、軽いジョークだから。
 
 はじめは、恋人同士、として読んだんだけど、電車で隣り合った他人と読んでもちょっとおもしろかったりする。眠くてもたれそうになると邪魔する守護霊。オモロイ。
 
 あと、「私」が悪霊というのもありか。恋人でもいいけど、悪霊憑き。肩の持ち主は全然無頓着で、守護霊が一生懸命守っているのに、悪霊憑きの「私」にメロメロとか。うっかり言うとおり守護霊をどけた日には……おー怖。
 
 あくまで妄想です^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


七五三ひな (ひなの雑記と言葉遊び)
幼き日父にねだりし肩ぐるまコロンの匂い今も恋しき

わだたかし (ファミレス短歌)
肩こりの理由を深く考えたせいで余計に肩がこりだす

秋月あまね (予定された調和が見つかりませんでした。)
上の子は小学校にあがると言うあなたの肩はあくまで薄い

春待 (三感四音)
路肩には小さなネジバナ薄紅の夏を目指してゆっくりと咲く

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
天使への昇級試験を待つような肩甲骨が浜辺にならぶ

虫武一俊 (無足場ワンダーランド)
なで肩がこっちを責めていかり肩が空ろに笑う面接だった

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
恋人は左肩より消えてゆく映画のラストシーンのやうに

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
片方の靴から小石取れるまで肩を貸してた冬のグランド

寺田ゆたか (永訣のうた)
妻の背を流しつつ憶ふ右肩の小さき黒子(ほくろ)に口づけしこと

小林ちい (ゆれる残像)
肩越しに見る天井は揺れていて声にならない夜をのみこむ

千坂麻緒 (薔薇十字蕩尽短歌)
右よりも左の肩が凝ってます知らない場所をほぐされてゆく    

志井一 (日記ホプキンス)
肩こりのしない体質 それはそれで人生損をしてる気もする

みち。 (滑空アルペジオ。)
祈ることやめて見上げた空を行くわたしの肩にはとまらない鳥

2012/02/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/952-2c61aa91

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。