らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


067:フルート より

フルートのソロの響きの弱ければスポットライトは暗そうに見ゆ
夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)

 いわゆるホールでの演奏を聞いたことがないのでなんとも言えないが、音と視覚はなるほどこういう作用が働くなぁ、と思った。
 響きが弱いというのは聞いている主体の印象だけど、少なくとも音楽を聴きに来て、デクレッシェンドやらピアニッシモの演奏を「響きが弱い」とは受け取らないと思うので、主体はこのフルート奏者の演奏が不満だったのだろう。
 まぁ、フルートというのはガツンと響く楽器ではないけど、伸びやかで美しい音なら、少なくともスポットライトが暗そうに見えたりはしないと思う。
 
 字面のせいなのか、このフルート奏者が地味なお化けみたいに思えてくるなぁ^^;
 後は楽曲のせいとか?
 だって、明るい曲ならここまでは、と思うんだけど。短調の悲しい曲っぽい。
 でも、フルートのソロって長調のイメージしかないなぁ……
 ということで、やっぱり奏者が暗くて地味なのだ、きっと。(おぃ

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


梅田啓子 (今日のうた)
フルートの調べに目覚むるこの朝はといふこともなく目覚しの鳴る

ことり (歌)
ゆうぐれは銀のフルート さびしくてぱたんと閉じる廊下の小窓

新井蜜 (暗黒星雲)
左手のリズムがずれてフルートの穴を数えるまた初めから

たざわよしなお (世界を翻訳するための試み)
脊椎の畝を幾つと数えおりパンフルートのための唇

nnote (白い箱から)
ゆめだとかしょうらいだとか抽斗に忘れ去られた銀のフルート

市川周 (ミルミルを飲みながら)
フルートの横の穴から謎の虫(きりがよいので七七はなし)

振戸りく (夢のまた夢)
竹製のリードを削る くちびるはフルート向きじゃなかったらしい

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
衣鉢継ぐ新米の僧よどみなくフルート吹きし頃もありしか

はづき生 (生さんま定食)
フルートはふれてふるへてひかりたつ旋律奏づくらき穴より

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
背を屈めフルートを吹く女生徒のA音わづかに上づりしまま

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
フルートが告げるは朝の訪れと駆け落ちをしたヴィオラの噂

鯨井五香 (くじら(独唱))
さらわれた音色は遙かみずうみの底で和らぐ銀のフルート

内田かおり (深い海から)
トレモロに入るフルート二重奏渦まくリズム踊る指先

里坂季夜 (コトノハオウコク)
牧神のフルートに似たかたちしてひろがってゆくかなしい予感

ぱん (向日葵 と 月)
フルートが光を呼んで朝練のなかったことにされる諸々

久野はすみ (ぺんぺん100%)
中庭にフルートの音の流れきてすこし濃くなるサルビアの蜜

2012/01/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/938-2be89ad0

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。