らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


066:角 より

生えかけた角にあなたの指が触れ今日も悪魔になれない私
小林ちい (ゆれる残像)

 ラブラブやね。
 触ってもらえば引っ込む角なんぞ、無きに等しい。
 つまり、悪魔ではないということです。
 主体が「角が生えかけた」と思っているのは、「ちょっと怒っている」ほどの状態と思われる。
 まぁ、「あなた」がよく心得ていて、ナイスなタイミングでなでなでしてくれるのだろう。
 お幸せに。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
この角を曲がれば桜あるらしく花びらあまた風に舞いおり

みずき (空)
角といふ角に不安の溢れゐて真中に置きし夜の携帯

佐藤紀子 (encantada)
太郎には見せずにおきし角を出し乙姫はもとの竜に戻りぬ(浦島太郎物語)

ひいらぎ (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
置き去りにされた温もり座布団の四角がやけに大きく見える

柚木 良 (舌のうえには答えがでてる)
内角に甘く入った告白が鋭くショート頭上を越える

原田 町 (カトレア日記)
政争も小ぶりになりて往年の三角大福その面構え

tafots (1年で1000首をつくる)
青空の下に読むには偽善めく角川文庫のパステルカラー

流水 (流水(るすい)の短歌Caf'e)
紙マッチ擦(す)って月日を燃やす夜少し残した角瓶空ける

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
三角に折っては返しのど飴の包みを小さな鶴に変えゆく

ほたる (ほたるノオト)
目を閉じるタイミングとか傾ける首の角度は教科書にない

村本希理子 (きりころじっく2)
後悔は箸を入れればかんたんに崩れる豚の角煮のやうに

Ni-Cd (反実仮想)
鋭角で構成された街にいて君を飴ごと買ってしまった

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
角膜を保護するようにあの人の姿が今も焼きついている

里坂季夜 (コトノハオウコク)
シリウスとベテルギウスと むかしきみに教わったのに冬の三角

みち。 (滑空アルペジオ。)
本能は削ぎ落とされていくもので柵の中には角のない鹿

2011/12/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/935-52965f65

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。