らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


061:奴 より

愛い奴、とふざけて呼べばすこやかな尾を持つけもの我に寄り来る
村上きわみ (北緯43度)

 「愛い奴」って^^; 時代劇の殿様か!
 という程に日常感のない言葉だが、このお題でよくぞ引っ張り出した!と思うです。
 現代であればもちろん側女なんぞではなく、しっぽのある奴という。そこらへんもなるほど、である。「すこやかな尾」は、まぁあまり深く考えないで、健康で穏やかな状態の、程度がいい。寄って来るんだし。
 
 私的には猫のイメージなのねん。
 だから、この「愛い奴」はたまに「憂い奴」になるのねん。その時は「すこやか」どころじゃないのねん^^;

 ただ、擦り寄るでなく「寄り来る」だから犬かもなぁ……
 トカゲだっておかしくないし……うーん、読む人次第ってことで。(おぃ


以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称


中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
船底で死んだ奴隷を夜の海に投げるみたいに辞表を出した    

間宮彩音 (ことばの調理場)
教室に行けばいつもの奴がいていつもの席でため息をつく

新井蜜 (暗黒星雲)
弟のジャックのあとをゆつくりと空に上つてゆく豆奴

虫武一俊 (無足場ワンダーランド)
点滅の青の横断歩道にて奴隷制度のビラを受け取る

生田亜々子 (屏風と靴)
急停止して切れ切れに奴が言う「いま神さまがそこにいたんだ」

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
いい人で片づけられてしまうより嫌な奴だと言われてみたい

(nasi-no-hibi)
夏の奴このまま何も言わないで落とし穴だけおいていくんだ

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
「好きな奴いるの」ではじまる恋があり秘めた思いは爪先あたり

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
「主人のため銀器は尿で洗うべし」スウィフト記す奴婢の心得

南雲流水 (流水(るすい)の短歌Caf'e)
悪口の前に必ず置いてある「いい奴だけど」が俯いている

イノユキエ (十月堂)
一団を匈奴と名付けその後も勝者は変わりながらそう呼ぶ

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
このくにに北より風の吹き荒び奴凧からみつく電線

一夜 (短歌るBlog )
竹籤を繋げ作りし奴凧 空に放てり悠々自適

2011/11/13  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/926-cb1ce618

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。