らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


057:縁 より

このごろの西瓜の味がうすいのは縁側のない家のせいです
星川郁乃 (Air Station)

 同感。
 といいながら、生家に縁側はなかった。何度か引っ越したが一度もなかった。
 ただ、この歌の言わんとするところは、実際に縁側があるかどうかだけではなくて、あの「昭和」な感じのことだろうなぁと思った。クーラーなんてなくて当たり前で、夏はそこらじゅう開けっ放しで、蚊取り線香炊いて、汗まみれで西瓜にかぶりつく、そういう景を「縁側」に代弁させているんだと思う。

 ま、実際、西瓜の味も変わっているのかもしれないけど。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


鳥羽省三 (見沼田圃の畔から)
縁あって二子を賜はる我らにて今日の昼餉に恵方巻食ふ

ジテンふみお (雲のない日は)
熱帯魚みたいな服で来るらしい顔は憶えぬ遠縁のおば

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
夕暮れの電信柱に耳をあて縁なきひとの消息を聴く

天野ねい (三十一文字の毒薬)
縁起より私を担いでくださいな。 ねぇ、暮らすって、そういうことでしょ?

ぷよよん (冷静と情熱のあいだ)
黒縁の眼鏡をはずす瞬間に男の顔になるの 反則

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
ハンカチの白いレースの縁取りに似た美辞麗句ばかり言う人

音波 (短歌のなぎさ)
猫にさえ縁談がある ガラス戸の外の緑に胸を痛める

ほたる (ほたるノオト)
縁日の灯り途切れた暗がりでふたり秘密の共有をする

Re: (プリズム)
黒猫と一緒に前を横切った君と縁あり隣で眠る

市川周 (ミルミルを飲みながら)
縁(えにし)なき駅前で海物語(サムがでたのでびっくりしたのだ)

都季 (31pieces)
離れても縁があるならまた会える 麦わら帽子はもう探さない

おっ (だいえいの短歌専門店)
縁側に誰も座りはしないのに全力で咲く母の向日葵

やすまる (やすまる)
おもむろにモロボシダンの手捌きで変った縁の眼鏡をかざす

kei (シプレノート)
いつだって夕陽と打っておりました時計が止まる縁台将棋

桶田 沙美 (31Words Runner)
今日もまた「ご縁がない」と断られ円もなくなる無職生活

青山みのり (わざとじゃないもん!)
縁ならば仕方なかろう金運をもたずこの世に生まれ落ちても

みち。 (滑空アルペジオ。)
傷跡は痛まないんですていねいに縁取っていた記憶をはがす

2011/10/02  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/917-becaab16

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。