らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


054:首 より

どの道も君には辿りつけなくて首都高速に引き戻される
西野明日香 (水の中のASIAへ(短歌な毎日))

 行き先が分からない、というのではなく、主体が迷っている歌じゃないだろうか。
 君を訪ねるつもりで首都高を降りたのに、だんだん町が近づくと怖くなって引き返してしまう。また別の出口で降りて、逆方向から近づいても、やっぱり決心がつかない。
 「引き戻される」は首都高に乗ってしまうと読んだけど、首都高を何度も乗り降りすることはあり得るんだろうか? 私は車を運転しないし、地理にも疎いのでよく分からない。
 でも、行きたい気持ちとのせめぎあいという意味では、乗ったり降りたりするその愚かな行為が、切ない恋心を表していると思う。
 「君」とのあいだがなんとなくギクシャクしているんだろうなぁ。あるいは恋の終わりが近いという予感があるのかもしれない。
 
 あとは――おどろよね~^^;
 狐に化かされているのよ、それは。(おぃ

以下、お気楽選歌 
作者名(作者ブログ名) 敬称略


みずき (空)
首塚に雪の降るらし敦盛の笛ひようびようと哭きて吹雪くや

梅田啓子 (今日のうた)
朝な朝な首すげ替へる魔女を観て泣くをみなごをコートにつつむ

ふみまろ (光る風の記憶)
アユタヤの首なき仏ほほえみて無常の風にほどけゆくなり

たざわよしなお (世界を翻訳するための試み)
ふたりとも話題は尽きてラジオでは首都高4号線が渋滞

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
こころもち首をかしげた肖像をながめる同じポーズになって

ほたる (ほたるノオト)
さみしさを埋めたくて巻く足首のアンクレットに撥ねる泥水

みなと (海馬)
どうしても分からないのでどうでしょう首からうえを外してみては

斗南まこと (野ウサギのように)
かわたれに首長竜が見る夢に私の種も含まれている

本田鈴雨 (鈴雨日記)
種子もてる河原撫子の花首を切ればかそかにせせらぎの音

やすまる (やすまる)
身一つでむかえる朝の冷たさに首の後ろをひっそり洗う

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
首つりを思いうかべる つり革が規則正しく並ぶ通快

寺田ゆたか (永訣のうた)
汝が白き首にかけたる南海の珊瑚の珠よ今も目に見ゆ

田中ましろ (ましたん)
首にあるあたしの本気スイッチは唇じゃなきゃ押せない仕組み

みち。 (滑空アルペジオ。)
首のないマネキンならぶ 渋谷ではめずらしく星のある夜なのに

2011/08/24  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/911-740d849e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。