らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


048:逢 より

丈たかき草の茂みの逢引のよもぎの花粉かなしかりけり
本田鈴雨 (鈴雨日記)

 上の句で色っぽ~いって言おうと思ったら、下の句、全然色っぽくな~い!
 まぁ、なんちゅう場所で、という話やないの。
 ヨモギの花粉は夏から秋らしいので、まったくもって夏草わさわさの中である。ヨモギ花粉よりヤブ蚊の方が心配だっちゅうの。
 
 もとい。
 人目を忍んでせっかくの逢引なのに、ヨモギ花粉のせいで台無しという、察するに余りある主体の心中ではある。
 ……んだけどさ、外野としては笑っちゃうのだ。「かなしかりけり」っていう措辞がまた、体裁だけは文学っぽくて、ぷぷって感じ。

 えー、ご苦労様でした^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ひじり純子 (純情短歌)
逢いたいと我に言わすな恋人よ雨を含んだ昼時の空

たざわよしなお (世界を翻訳するための試み)
青嵐吹けば旅路の支度して逢へば添ひ寝の向き思ひ出す

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
旧仮名のほうがなじむと思うからそこだけめぐり逢ひと書きたい

ほたる (ほたるノオト)
「逢いたい」と文字にしてみるそれだけで後ろめたさが募るたそがれ

tafots (1年で1000首をつくる)
メールだから「逢おう」なんでしょ本当は書き順だって分からないでしょ

sora (追憶~娘へ)
竹林の日照雨(さばえ)の中に立ちてみるふと逢えさうな気がする午後は

酒井景二朗 (F.S.D.)
部屋中に逢魔が時を引き延ばしあがた森魚を歌つてみせる

田中彼方 (簡単短歌「題詠だ」)
長ねぎがレジ袋から飛び出している夜行バス。 逢いに来ちゃった。

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
やりとりはもう二年越し名前など知らずに逢引きしてもいい頃

おっ (だいえいの短歌専門店)
逢い引きのミンチが売られているらしい混ぜ合わせると喜ぶらしい

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
逢ふときを待ちつつ咲(ひら)く時計草そこだけゆつくり夏の暮れゆく

睡蓮。 (睡蓮。の隠れ家ブログ)
夢でもし逢えたら・・・なんていう歌も忘れるくらい夢を見てない

(きりころじっく2)
みみたぶをぬらす雨粒ふたつみつ逢ひたいひとのゐないしあはせ

里坂季夜 (コトノハオウコク)
きみに逢う うっかり闇に踏み込まぬようコンバースは白を選んで

(ぺんぺん100%)
ひよどりのような逢瀬と思うときいっせいに咲く木蓮の白

2011/06/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/899-4334f826

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。