らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


047:警 より

「定型をやぶりましたね?」ひらひらと青い切符が警備隊より
鯨井五香 (くじら(独唱))

 うわ~、短歌警備隊ですか?
 そんな、定型がちっと崩れたぐらいで切符切られたらすぐ免停……って、短歌詠みに免許はいりませんから~!

 「ひらひらと」っていうのは何処からともなく飛んできた、ふうなので、独りでぼそぼそ短歌を作っている時も壁に耳あり障子に目ありってことなのか。
 いややわ~。
 つか、大きなお世話やん。字余り字足らず自由律、勝手にさせてぇな。
 
 まぁ青は警告の意味合いと考えるとして、短歌警備隊が赤切符を切るのはどういう場合なんだろう?
 ……やっぱ、盗作?(おぃ
 いや、まぁそれは論外として。うーむ、分からん。これって、短歌の決まりごとが定型以外ないってことなのか。
 ま、いっか。青すらいらんのに、赤なんて。ジョーダンじゃない。
 
 「青い切符」で妄想させていただきました。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


穴井苑子 (猫のように純情)
警察の人がわたしにやわらかく渡してくれた振込用紙

はづき生 (生さんま定食)
町内を夜警で廻る時季がくる今年はふたり欠けている冬

冥亭 (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
交番の仮眠室にて睦み合う警察学校中退同士

西野明日香 (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
ぎりぎりの警戒心が保たれる七回コールで応える君に

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
降る雨にヘッドライトも警笛も行き先さえもにじんで溶ける

村木美月 (うたりずむ)
警笛は鳴ったのでしょうさよならの気配に耳をふさいだあの日

市川周 (ミルミルを飲みながら)
警備員照らす理科室ともだちがいるってどんな気分だろうか

わらじ虫 (楽園 by わらじ虫。)
警報は鳴っているけど警報の言いたいことをみんな知らない

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
物干しで風に吹かれる春先のウルトラ警備隊の制服

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
点滴の落ちるリズムにときめいて警戒レベルに心拍数が

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
遠つ国より貴(あて)なる人の訪ひたるか御苑のあたり警備のかたし

里坂季夜 (コトノハオウコク)
見逃したご機嫌斜め注意報 警報がでる前に土砂降り

2011/06/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/897-12d8a904

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。