らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


044:わさび より

薬味など辞めて独立するというわさびはきっと前途多難だ
あみー (正直なたましい)

 うーむ、どうなんだろう。
 あの、根っこ然とした本わさびの姿は既に独立独歩な感じがするが、やっぱりわさびのウリは風味だからなぁ。
 だいたい、「薬味」のどこに不満を持ったんだか、教えて欲しいもんだ。薬味の王たり得ているのに何を今更。薬味からわさびが消えたら、料理界はかなり困ったことになるざんすよ。
 それに、薬味を辞めることを「独立する」というが、そもそもその認識が間違っていないか?
 考え直すべし!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
わさび田に吹く風涼し安曇野の夏限りなく緑に染まる

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
じゃんけんで無敗を誇る沢蟹がイチクボさんのわさび田にいる

さかいたつろう (流星文庫)
本当にわさびだろうか いつだって人を驚かせる君だから 

nnote (白い箱から)
共感の波紋の外で見る夕日わさびアイスはゆるくて甘い

羽うさぎ (羽うさぎの日記帳)
わさび田にほたる飛びかう星月夜だいじなものはかすかにひかる

ぷよよん (冷静と情熱のあいだ)
つんとくる白いわさびの花言葉「嬉し涙」は反則だろう

市川周 (ミルミルを飲みながら)
パンの耳わさび醤油で食べてみる(ひいらぎ荘は日々こともなし)

沼尻つた子 (つたいあるけ)
さび抜きのびんとろ回る わさびから抜かれたわの字の行方を思う

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
誰にでもいい顔をする人なのだ仕上げに添えるわさびが足りない

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
何にでもわさびを入れる 痛覚がまだあることを確めている

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
ギヤマンのつゆの器のうちがはをつうと落ちゆくわさび さみどり

今泉洋子 (sironeko)
わさびまでひとつに数へ目標の三十品目けふも喰ひたり

久野はすみ (ぺんぺん100%)
花わさびツンとくる夜をわすれないでわすれないさと言いて忘れる

2011/06/05  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/891-15523784

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。