らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


036:正義 より

たこやきを頬ばり乍ら眺めてゐた色とりどりの正義の味方
酒井景二朗 (F.S.D.)

 ムズカシイお題であった。短歌には不向きでしょ。(短歌に限らず俳句だって不向きだ)
 ということで、一首選はゴレンジャーである。(おぃ
 
 大概の人(どうだろう、50才以下くらいだろうか)が、子供の頃にテレビで何がしかの戦隊物を見ていると思う。
 「たこやきを頬ばり乍ら」、宿題そっちのけでテレビに見入っていた子供時代、「正義の味方」という言葉は刷り込みのように覚えてしまっても、その定義なんて考えない。
 今では「正義」とはなんぞやと問われたら答えなければいけない年になって、そんなことは考えずにヒーローが敵を倒すのを夢中になってみていた昔の無邪気な自分を思い返している。歌から受ける印象として、主体は、今「正義」とはなんぞやと問われて、やっぱりよく分からないんじゃないだろうか。
 (あぁぁ、自分がそうだからって人がみんなそうだと思ったらあかんけど……^^;)
 分からないというか、考えなくてよかった昔は良かったというか。
 今では、ゴレンジャーを見るにも「正義の味方」って、「正義」ってなんやねん、ということを頭のどこかで考えざるを得ない。
 それが大人ということなわけで。

 この歌、「眺めてゐる」として現在を詠うと、似て非なる歌になるなぁ、と思う。(もちろん、主体が子供でないという前提で)
 大人になると良くも悪くも、あるがままには見られなくなる、ということかなぁ。

 えー…と、歌からだんだん遠ざかりそうなのでこのへんで終わり。(え

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
過不足のありて困るは常なれど最たるものは正義なりけり

間宮彩音 (ことばの調理場)
正義感だけは強いがけんかにはめっきり弱いヒーローは嫌

晴流奏 (晴流奏の題詠blog)
それぞれに掲げる正義 足元で踏みにじられる人を無視して

伊藤真也 (クラッシュボク)
色欲のプログラミングされてない ららら正義のロボットよ飛べ!

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
ふりかざす正義の果ての徒花の如くひろがるナガミヒナゲシ

振戸りく (夢のまた夢)
本当のことを言うのが正義だと思う人とは生きていけない

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
おおらかな時代であった 怪獣とビルなぎ倒す正義の味方

おっ (だいえいの短歌専門店)
それぞれに抱く正義が違うので足を踏みあうヒーローの群れ

田中彼方 (簡単短歌「題詠だ」)
こころなしか必殺技がはやく出て。 暑さに弱い正義の味方。

やすまる (やすまる)
陰惨な正義ばかりを求められ青空になることができない

村上きわみ (北緯43度)
少年に正義かすかにきざす日は消毒液の泡をさびしむ

(Conical flask)
さかさまの《正義》未来の位置に出て あしたもたぶんゆうじゅうふだん

春村 蓬 (風見鶏)
忘れない正義の味方のその名前何度呼んでも呼んでも来ない

2011/05/01  | trackback(0) | comment(2)


Comment

今年はまだ参加もしていないのですけれど、っていうか書けなくて、でも前書いた歌を読んでいてくださるかたがいらっしゃるというのは、なんか助けになります。
ありがとう。
(最初、お気楽さんは男性だと思っていました~)
通りすがりの者ですから、 URL | 2011.05.04 | edit?
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
恥ずかしがり屋さんですね。

わたしも、今年はまだスタートしてません。
俳句の企画をしてしまったので、首謀者としてそっちを優先しています。
このままだと、今年はダメかも~^^;

代わりといってはなんですが、ほそぼそ鑑賞を続けております。
遙かなる周回遅れ(^^;)の鑑賞なもので、各作者にTBするのも気が引けて、2009年分まではお知らせしておりません。
一応2010年分はTBしていますが、なんせ今頃ですから、TBを受け付けないところもあり、さらにブログが無くなっている場合もありまして、こればっかりはしょうがないなぁと思っています。

一首選以外は、コメントもなしで申し訳ないですが、何かありましたらご遠慮なくコメントください。
読みの間違いのご指摘など大歓迎ですから~、ぜひ。

あ、男と思ってらしても、たいして変わらないので(え^^;、全然構いませんよ。
また、お暇なときにお寄りください。
ありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2011.05.04 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/875-8321cf4e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。