らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


034:序 より

序にかえてくちづけをする ここからがきみを忘れてゆく物語
間遠 浪 (少女らせん)

 奥に潜む乙女を刺激されて、胸がキュンとなってしまった。
 始まりなのに、なぜ「きみを忘れてゆく物語」?
 「ここからが」終わりの始まりなのね。
 新しい物語の始まりではなく、ひとつの物語の最終章なのだ。だからもうプロローグがあるはずもなく、「序にかえてくちづけをする」。
 うう、切ない少女漫画の世界を妄想するじゃないのっ!
 最初、主体は男かと思ったが、やっぱり女かなぁ。
 男か女かでそれまでの物語が随分違うものになる気がするので、妄想も2倍よっ!(おぃ

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
咳をする人まだ残る場内にフィガロ序曲のやおら響けり

jonny (迂闊な夜の真ん中で)
順序よく空から落ちてくる雨のそれぞれにある最終着地

佐藤紀子 (encantada)
まず鯛が躍りて次がヒラメなり竜宮城にも年功序列(浦島太郎物語)

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
ああっ春が蠢いていて大堰川行幸和歌序のノズルを握る

暮夜 宴 (青い蝶)
秩序からはみ出たゆびでかき回すあたしのなかのあたしはみだら

秋月あまね (予定された調和が見つかりませんでした。)
さんざめく帝都の夜の無秩序もたぶん秩序の枠は越せない

風天のぼ (でんでんむしの夢)
順序などはじめからなし みつ蜂を結句にすえてつくりはじめる

かりやす (彼方探訪)
序破急の序で書きやめし物語いくつもありて夢にあらはる

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
人間が生きていくにはたくさんの秘密があって公序良俗

ezmi (語りえぬことを。)
「どの口が序の口だって?」(この口よ)毒を含んで待っているから

末松さくや (旅人の空(待ち人の雪別館))
ピンクにも秩序があって私には桃があつまるようにできてる

kei (シプレノート)
深緑色の深度はどのあたり貝殻に聞くエジプト序曲

遠野アリス (gymnopedie)
こんなのはまだ序の口と言う君の呂律は既に回っていない

佐山みはる (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
序文から惑わされつつ読みすすむ小説の町にけふは雪ふる

だや (それから人鳥の朝食を買いに)
序破急を踏まえて言えば破で死んだ女にも似て地下鉄の君

なゆら (リッスン・トゥ・ハー)
包丁を両手で持ちて梨を切る君は序章にいて我を呼ぶ

2011/04/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/870-979b2544

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。