らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


032:苦 より

噛み潰す前に小さな苦虫を摘み出しては流しに捨てる
豆野ふく (それゆけ!だいふくもち)

 エライなぁ。

苦虫を噛み潰したよう/
ひどくにがにがしい顔をするようす。不愉快そうな顔つき。(大辞泉より)

ということなので、つまり、不愉快な顔にならないよう注意して、努力しているわけだ。
 「小さな」がミソかな。
 今のところ、不愉快の元がまだ小さいから耐えられるのかも。
 でも、摘まんで捨てていれば、大きくならずに済むとも言える。
 人間関係いろいろあるし、こんなふうな努力で改善できるならするって、やっぱりエライなぁ。
 ちっちゃくてもすぐ噛み潰しちゃう短気はやっぱり損気なのね。
 
 ちなみに

にが‐むし【苦虫】/かめば苦かろうと思われる虫。(大辞泉より)

だそうです^^;
 いるんかい!……ってそりゃいるわな、口の中じゃなければ。
 ……うゎ、流しに捨てたのがうじゃうじゃ繁殖しませんように。(ちがうって^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


tafots (1年で1000首をつくる)
甘ったれた舌のはびこる昨今の苦さ控えめゴーヤの覇権

中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
もしかして秘書課は苦界? 先輩は結婚退社を身請けと呼ぶが    

砂乃 (通過列車)
転職は苦渋の選択だったろう海を離れて漁師退く君

水絵 (桜舞)
何も無い苦労話に花咲かす 戦後世代の陽だまりにいて

鮎美 (Basso Continuo)
鈴蘭の花の可憐であるものかかくまで苦き早春の酒

武藤里伽子 (りかこのキャラメル☆マキアート)
四苦八苦しながら書いたラブレターみたいな君のファッションセンス

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
小夜更けて黄沙のしんと降る廃墟わざわざ愛を語るは苦し

黒崎聡美 (ゆびおり短歌)
ぜんまいの苦味は口にひらかれて家族の顔が集まる夕餉

佐藤紀子 (encantada)
苦きゆゑさぞや良薬なるべしと鼻をつまみてひと息に飲む

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
つないだ手つなげない夢寝苦しい夜の過敏な細胞になる

ちょろ玉 (ちょろ玉のコトダマラソン)
日本語が苦手なボブは「ごめんね」にあたる言葉を探し続けた

たざわよしなお (世界を翻訳するための試み)
愛情の方法論よ「肉体」の舐めれば苦い箇所についての

草間 環 (前略草々)
ほろ苦いマーマレードは夏の日の実らぬ恋にとても似ていて

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
鴨川の瀬にひとり立つ青鷺の首筋やけに苦みばしって

O.F. (O.F.)
苦しみは羽毛布団の中にいてレムとノンレム睡眠揺らす

みぎわ (たづたづし)
苦しみの血の息を吐き詠ふなり乳房を病みし歌びとふたり

桶田 沙美 (31Words Runner)
真っ黒なサングラスした男いて苦労と思考の産物を売る

春村 蓬 (風見鶏)
幸せなときは見えない幸せを苦しみながら味はふ漢方薬

2011/04/03  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/867-60f5c2ae

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。