らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


032:世界 より

ああ世界にのはらはあって春ごとの朱色の花は伝播してゆけ
やすまる (やすまる)

 春だし、世界だし、言祝ぎのようなこの歌を一首選に。
 「のはら」は概念なのかもしれない、でも、やっぱり実際の野原にどんどん花が伝播していく方がいい。
 「朱色の花」と限定している意味は……実は分かりません。(おぃ^^;
 私の場合、春の花のイメージは黄色だもんで^^;
 大事な比喩なのかもしれのに……ねぇ。ダメな鑑賞。

 概念とか、比喩として読むと――やっぱり、世界平和、か。
 つまり、「Where have all the flowers gone?」 のやすまる短歌版ですな。
 ……そして、やっぱり「朱色の花」は分からないのだった……orz(だめじゃーん

番外編

独特の世界がどうとか別にいいし「意味わかんねぇ」って言えよはっきり
のびのび (のび短歌)

 笑ったと同時に、やべ!と思ったです。
 短歌の時より、俳句の時に似たようなことやりがちかも……^^;
 「はっきり言えよ」じゃなくて「言えよはっきり」というところに主体の「イラッと感」が出ている。
 確かに「独特の世界」といえば、どんなものへも当てはまる評だ。そして中身がない。
 「なんとなく」を連発するのはまだ「わかんねぇ」と言ってるようなものだからいいとして(いや、よくないけど^^;)、分かったようなことを言ってはいかんですね。
 
 ということで、自戒を込めて。
 わかんないときは「わかんないけど好き」と言えばいいのだ!(やっぱり、ダメじゃーん^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


ぽたぽん (今日には今日を 明日には明日を)
マスコミに「夢は世界」と言い放ちピッチャーがまたアメリカに発つ

佐東ゆゆ (Putting Holes in Happiness)
「若いっていいな」と語る定年の世界史教師が世界を語る

はこべ (梅の咲くころから)
和歌世界大和の峰のうえに照る 蒼くほのけき実朝の月

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
骨ひとつ探して僕は世界中の泥を短歌でかき混ぜている

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
最初から飽きてそれでも午後中をダーツの的にする世界地図

新田瑛 (新田瑛のブログ2)
太陽が沈む時には取り込んであげるあなたの小さな世界

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
受け継いだ良識に似て古びても捨て得ぬ『世界文学全集』

石畑由紀子 (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
くちびるが世界、とひらき漏れ落ちる欠片のなかにわたしは棲んで

振戸りく (夢のまた夢)
できるだけ明るい世界を歩こうよ 日傘もあるしレフ板もある

南 葦太 (「謙虚」という字を書けぬほど)
死ぬまでの暇潰しでも君となら 世界はそれを愛と呼ぶんだ

Re: (プリズム)
そんなわけないけど君と出会うまで世界はずっとモノクロだった

櫻井ひなた (ひなごと☆23→24)
ごく稀に世界はあたしを中心にまわってみてもいいと思います

斗南まこと (野ウサギのように)
今日もまた世界を救う旅に出る一日二時間限定勇者

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
白たへの検索窓の向かふ側わたしの知らぬ世界を覗く

今泉洋子 (sironeko)
かろきもの重たげに持ち重きものかるく持つ茶道と似し歌の世界

佐山みはる (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
新世界の真中にたちてけつたいな神祀りをり通天閣は

青山みのり (わざとじゃないもん!)
椋鳥の椋鳥による椋鳥のための世界を風がよこぎる

英田柚有子 (阿呆船)
運命の人は世界のどこかではなくて近くにいないと困る

2011/04/03  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/866-b06398b1

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。