らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


030:牛 より

牡牛座で生まれるはずの新しい命を待ちわびている三月
祢莉 (suger drop)

 牡牛座は4月21日~5月20日。
 待ちわびているという言葉から、三月でも初めの感じがする。
 8ヶ月くらい、かな。
 もう、おかあさんが話しかける言葉をちゃんと聞いているだろう。
 
 さらっと詠まれているが、とても神々しい。
 無事、元気に生まれますように。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


jonny (迂闊な夜の真ん中で)
友達の友達は牛 友達の友達は豚 ねえなに食べる?

柚木 良 (舌のうえには答えがでてる)
それぞれのタグを説明されるときクローン牛は同時に笑う

陸王 (Always Walking with Yu)
明晩の牽牛のため精をつけ 7月6日はカルビ記念日

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
まだ牛のかたちで吊られ無菌室を夢みるようにまわる肉塊

西野明日香 (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
まっすぐでなかったことが降りてくる牛蒡ささがく黄昏どきは

都季 (31pieces)
知っていた、でも騙されていたかった いちご牛乳みたいな嘘で

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
色深き耐熱軍手まとう手が牛の素肌に刻印を押す

こうめ (はこにわ相聞歌)
這ふものはすべて地となす蝸牛 ゲノムも銀河も行けるだらうか

ゆふ (ゆっくりん)
牛刀を巧みにつかふ漢(をとこ)ゐて得意はキャベツの千切りと言ふ

こゆり (おかっぱ短歌)
水牛がゆっくり君をつれてゆく追いかけるならいまだったのに

みぎわ (たづたづし)
アルクトゥルス赤く瞬く東(ひむかし)の天より地より牛追ひの唄

草蜉蝣 (低空飛行)
赤箱の牛乳石鹸ひらくとき髪ふく母の香りを想う

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
正しいことをしているなんて思わないカップの底に残る牛乳

つばめ (ツバメタンカ)
空は何色か夢見て地下室の高級和牛冷凍精子

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
牛丼にのせなくていい紅しょうが どこにもいなくてもいい私

みなと (海馬)
牛裂きの牛 河原まで駈けぬけてそれから千歳のちの夕ぐれ

みち。 (滑空アルペジオ。)
死ぬことをためらうぐらい永遠にわたしの前を行き過ぎる牛

羽根弥生 (ことらのことのは)
行き違ふ人の頭の牛なれば おかああさあん、と呼ばふ闇坂

2011/03/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/862-21b06965

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。