らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


029:利用 より

十代の夜にうまれた詩の束を再利用せず火はゆきわたる
黒崎聡美 (ゆびおり短歌)

 「火はゆきわたる」、この、言い過ぎなさがいい。

 たしかに十代の夜にはノートにびっしり書いていた。
 その瞬間は「詩」として生まれたはずだが、生み出した当人が、一年もしないうちにうんざりするもので。何年も経たなくてもただのたわごとになるんである。
 ましてや、何年も経ってから出てきたら、読み返すのもこっぱずかしい。
 燃やすかどうかは人それぞれだけど。
 再利用できるほどの才能があればよかったのになぁ。
 
 ところで、短歌や俳句の場合は、再利用ってあたりまえじゃね?(え
 いや、冗談でなく。
 推敲とも……
 使い回しとも……(おぃ^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
またひとつ歌をなくして街角に悲しみのご利用券が配られる

斉藤そよ (はなやかなみず)
春告げる野路を流れる水として利用されたい (いまとけるから)

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
東武線の利用客にはやまどりの尾のながながし乗り継ぎがある

新井蜜 (暗黒星雲)
利用者のいないホテルの三階のトイレに響くユライヤ・ヒープ

B子 (サンドイッチマンの憂鬱(2))
再利用する気などなくただ単に瓶いっぱいの鉛筆の芯

すくすく (すくすくと日々一首ずつ)
ビル風が吹き上がるのを利用して空へ翔びたくなる昼休み

壬生キヨム (ぼくはこんなことが好き。)
ひとりではこごえるだろう 寒い日は僕の気持ちを利用していい

酒井景二朗 (F.S.D.)
流し目の女を口説く爲だけに利用されてゐる經濟理論

越冬こあら (犬の居た部屋)
青春は傷付きやすくて危なくて簡単便利用途不明確

市川周 (ミルミルを飲みながら)
届くのは利用明細・エロチラシ(ポストの精は餓死しておりぬ)

(ふでこにあ)
役立たずと言われてザルの目を埋める利用するとは悪い言葉ね

マメ (言葉遊ばれ)
取り敢えずくすぐってみる毛羽立った面相筆の再利用法

山桃 (山桃果)
在るものを利用して成す生き物の進化に見ゆる命のかたち

勺 禰子 (ディープ大阪・ディープ奈良・ディープ和歌山)
「利用していいのよ」と言ひ殺されてゆきたいわたしが後ろを歩く

纏亭写楽 (ようこそ纏亭へ)
想い出の賞味期限が過ぎてから利用可能な入場券がある

竹中 えん (Milk Thistle)
『御利用は計画的に』といわれても明日の私はあしたのわたし

2011/03/05  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/861-229ebe2e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。