らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


026:コンビニ より

コンビニの空気をまわすマドラーになったつもりでレジまで動く
鳴井有葉 (そのためのブログ)

 コンビニに行く時って買うものが決まっていたら一直線だが、なんとなく雑誌をひやかしたりドリンク類を探したりする場合は軽く一周することになる。
 基本的にコンビニってしょっちゅう人の出入りがあるから、空気が澱むことはないと思うが、特に何を買うつもりがあったわけでもない主体は、ぷらっと店を一周する理屈として「コンビニの空気をまわす」という。
 最後に「レジまで動」いて、支払いをしたかどうかは分からない。ぷらっと一周して何もなかったからいいわ、という顔で帰っていったふうでもある。
 「空気をまわすマドラー」という措辞のせいか、それなりの曲線を持つおねいさんの、それなりの歩き方を連想した。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ウクレレ (十線譜)
手を添えてお釣りを渡すコンビニの店員に「チン」されている僕

みつき (みそひと :: misohito ::)
コンビニの白き光に集まりぬ 寂しからずや 君も私も

陸王 (Always Walking with Yu)
コンビニで水着ギャルには目もくれず「ウコンの力」求めゆく朝

わたつみいさな (乱切りくじら)
コンビニに売られていないものたちの中から響くシュプレヒコール

暮夜 宴 (青い蝶)
欲しいものなんてなかったコンビニで「ありがとう」だけもらって帰る

ことり (歌)
コンビニはさびしき魚礁仄白く発光すればウミユリが揺れる

石畑由紀子 (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
アクアリウムとして青白くコンビニあり迷子のサカナ二十四時半

流水 (流水(るすい)の短歌Caf'e)
真夜中のコンビニ奥のATM 期限の切れた夢を引き出す

あみー (正直なたましい)
コンビニじゃないのできみのためだけに24時間戦えません

兎六 (一人暮らしの日記)
逃げ出したわけじゃないけどコンビニを数えるような夜のドライブ

宮田ふゆこ (ソーダ・ファウンテン)
寄っていけとコンビニは言いきみの部屋で読んでたジャンプも読ませてくれる

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
コンビニの街に生まれた子の闇に届くか『夜の果物屋』の灯

兵庫ユカ (Blog [ .bypass ])
一軒もコンビニがないところまで巻き戻したら壊れる記憶

水風抱月 (朧月夜に風の吹く。)
夜を侵し彷徨う子らを捕食するコンビニエンスストアの白闇

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
西へ二分のコンビニ潰え十日後に出づるコンビニ南へ五分

草野つゆ (虹をこえて)
誘蛾灯 吸い込まれるようにコンビニへ入る私は蛾かもしれない

佐山みはる (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
レジ前にありてちひさしコンビニのポストにけふは歌稿を投ず

だや (それから人鳥の朝食を買いに)
コンビニのロゴの入ったトラックが路地を行くその先もコンビニ

2011/02/01  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/852-4e87f967

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。