らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


025:環 より

循環のどこかが軽くとどこおる今日のわたしに白湯をふるまう
村上きわみ (北緯43度)

 いいトシになると「どこかが軽くとどこおる」のも珍しくなくなりますが^^;
 今日の主体はその滞りの原因を洗い流すのに「白湯」を飲む。自分で自分に「ふるまう」ところがいい。
 そういう気分で自分の体を労って、また滞り無く巡ってもらうために。
 
 この歌はさらっと読むと、あまり肉体的な感じがしない。気持ち的な滞り=くよくよしている自分をリセットするため、白湯を飲んでちょっと温まる、そんな風に読んでもいい気がする。
 
 たまになら自分を甘やかしてあげてもいいよね。
 「軽く」で済まなくなってからじゃ遅いんだから。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
環境と名のつくものは増えてゆくいつかどこかのクラインの壺

邑井りるる (山茶花街道)
この星に環のないことが票数の意外に伸びない要因でした

わたつみいさな (あした、たとえば雨でいいから)
上辺だけ環境保護を口にするあなたとわたしの二酸化炭素

周凍 (混沌と言語)
春の夜の霞か雲か月の環のけぶりてあかき山ぎはの色

六六鱗 (歌おう、感電するほどの喜びを!)
環座して歌詠み交わす直会の央に神在り月夜見の宮

斉藤そよ (はなやかなみず)
みぞれ降る環状通り 老犬が条件反射で愛をくださる

村木美月 (うたりずむ)
体内を循環しているときめきが今日の私を立ち上がらせる

市川周 (ミルミルを飲みながら)
環をぬいで扇(あお)いで土星の夜長かな(写メいいですかとボイジャー2号)

櫻井ひなた (ひなごと☆24→25)
左利きだった数学教師から習った恋と循環少数

(F-Loch)
いにしえの駱駝に揺られ来た記憶かたれよ碧いペルシャの耳環 *耳環:じかん

龍翔 (The Flying Dragon)
好き。嫌い。好き。好き。嫌い。嫌い。好き。環状線にはもう乗り飽きた。

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
かつて都たりし平原(パンパ)にたどり着く いま閉じられる物語の環

小林ちい (ゆれる残像)
借りていたUSBを潜ませる指環の入っていそうな小箱

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
環状線二周目となりなめらかに朽ちる夢へとつづくこの午後

鳴井有葉 (そのためのブログ)
現実感の次の候補に幻日環ありてどちらも空に浮かべり

2011/01/27  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/851-3af3e072

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。