らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


025:氷 より

真夜中に氷を舐めて呼び覚ますわたしのなかの青いペンギン
花夢 (花夢)

 「青いペンギン」、いいなぁ。
 例によってなんとなく分かる気がする、だけなんだけど^^;
 人それぞれ「青いペンギン」に当たる何かを持っていて、それぞれの方法で「呼び覚ます」。
 何と呼ぼうが構わないんだけど「青いペンギン」て言われると、うふ♪って感じがするのよね^^;

 夏の夜、「青いペンギン」が呼び覚まされたら速攻で南極の氷の上、っていうんなら毎晩でも舐めるんだけど。(おぃ
 私の場合は「青いペンギン」じゃないかもしれないなぁ。
 でもって、呼び覚ます方法を忘れちゃってたりして~^^;(ダメな奴)
 
 あと、花夢さんの2008年の「猫だった記憶」の歌の対比として、ひそかに怖いこと考えている彼女っぽくも読めたりします……^^;(え
 その場合「青い」に重点がかかって、かなーり冷たい感触の歌になります^^;
 ペンギンの目もつりあがってたりして~^^;(おぃ

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


梅田啓子 (今日のうた)
腎を病む母は氷を舐(ねぶ)りつつのどの渇きに堪へてゐたりき

夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
水割りの氷は徐々に溶けてゆき昨日の空気の粒がはじける

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
氷上に放り出されたワカサギに閉じるまぶたが無くてよかった

青野ことり (こ と り ご と)
もえすぎた胸の炎を冷ますには氷あずきのやさしい甘さ

沼尻つた子 (つたいあるけ)
水に点うちて氷と為すときに雪の女王の指先を得る

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
式場の鳳凰の氷彫たちまちに片翼となり誰の祝福

橘 みちよ (夜間飛行)
軒したに煌めく氷柱(つらら)をたおりては持ちてあそびき手の痛むまで

岡本雅哉 (なまじっか…)
ため息を吐けばたちまちそそり立つ樹氷の中にあなたは眠る

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
そのように泣けない夜の片隅で製氷皿に注がれる水

つばめ (ツバメタンカ)
文明の罪を批判しAQUOSの中で崩落してる氷山

みなと (海馬)
しろくまに抱かれしずかに溶けてゆく氷塊のようなプロ意識

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
ノコギリで切りたる氷の塊を鉤もて運ぶ昭和の男

鯨井五香 (くじら(独唱))
昼下がりバケツのイワシ飲み込んで踏みしめている氷河の記憶

みち。 (滑空アルペジオ。)
とりあえず氷を撒いた もう息をしないなにかが腐らぬように

宵月冴音 (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
透明な蜜が氷に融けてゆきやがて見えなくなる夏祭り

2011/01/27  | trackback(0) | comment(2)


Comment

猫だったり、ペンギンだったりする花夢です。
お気楽堂さんに、動物園かい!と言われそう(^^;とか思っちゃいました。
動物園に猫はいないけど。
え?そういうことじゃない?(笑)

この歌をひろっていただけてうれしいです。
ありがとうございました。
花夢 URL | 2011.02.01 | edit?
あはは、動物園て!
当然いただきますよ。去年の五首選会でもお気に入りの歌でしたからね。
ほんとはもっと深く掘り下げて読めるといいんですが、力不足で、どう言っても見当はずれになりそうで、ごまかしてしまいました^^;
ごめんなさい。
すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2011.02.01 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/850-918ee965

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。