らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


023:魂 より

魂魄を魂と魄とに分離してそれぞれ課税対象とする
邑井りるる (山茶花街道)

 や、やめてくれー!
 現状でさえ四苦八苦しとるっつーのに、なんで2倍されんならんのーっ(怒!!
 
 ……もとい。
 辞書によると魂魄=「死者のたましい、霊魂」なので、課税されるのはなんと死後である。
 死んでも楽にならんのか……orz (おぃ^^;
 しかも、魂と魄を分離して両方に課税するという。死後なら分かれて当然なのかもしれないが、喰われるとか地獄の苦しみとかならともかく、なんで税金?
 ……あ、金じゃなくて地獄の苦しみが「税」なのか?
 
 などと、死後の閻魔の裁判のような連想はつきないが、現実の税金に対する皮肉として読んでみると――
 
 魂魄の主は、一応働いて収入を得ているので課税対象者である。
 ただ、その労働の「魂」と「魄」は別個に審査される。(……精神と肉体、どっちの税金が高いんだろう?
 
 ――汗水たらした魄は評価するが、ぶつくさ言って出来るだけ怠けようとした魂はどうでしょうねぇ。
 
 鬼のような税務署とはこのことである。(おぃ^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


晴流奏 (晴流奏の題詠blog)
魂の抜けた目をした店員のいらっしゃいませ自動再生

中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
会議室のドアを開ければ魂の抜け切った顔顔顔顔顔    

コバライチ*キコ (ペーパードリーム)
器にも魂ありぬ春の菜を盛れる白磁が清(すが)しさを増す

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
コーラから抜けてゆく魂がありそうで硬くキャップをしめる

斉藤そよ (はなやかなみず)
全身で雪解の音を聞いている みずにこずえに春の魂 

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
青空に闘魂幟はためいて空き地に特設リングあらはる

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
春の日の霞にあらずいくさ場に反魂(はんごん)の香を薫き染めており

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
雨帰り布持てぬぐう 魂を一億二億踏みつけし足

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
まづかたちありき白磁の花差しの花の代はりのやうに魂

越冬こあら (犬の居た部屋)
魂となって三年天国の扉近くで飼い主を待つ

牛 隆佑 (消燈グレゴリー)
どこまでも行けるつもりの魂は春風が吹くのを待っている

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
魂に棲みつく鬼にうっかりとそそのかされる瞬間がある

チッピッピ (うたよみブログ)
父を焼く煙ひとすじ立ち上り魂はいく青空の奥

ワンコ山田    (歩道を走る自転車のこども)
ゆさぶられこがしてこめて魂はすこしおひまがいただきたくて  

A.I (Private Window)
ふうたいを除けば軽き魂を庭の金魚に喰わせておりぬ

理宇 (±雑記蝶)
身体から半分ずれた魂が疲れた風で着いてくるのだ

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
女生徒に魂抜かれた教師らの午後9時に書く学級通信

今泉洋子 (sironeko)
乾坤のゆらぐ八月かげろふとともに帰り来る戦死者の魂

ミナカミモト (Mercurous virgin Blog)
魂の写し身として沙羅は咲き輪廻の贄として落ち続く

2011/01/22  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/847-8bf0b3cf

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。