らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


022:職 より

夢といふ逃げ口上も言へぬまま職に猿轡を噛まされぬ
小早川忠義 (Just as I am Returns)

 意に沿わぬ仕事に就いている主体は、いつか高らかに夢を宣言して退職届を叩きつけようと思っていたのだろう。
 でも現実は厳しい。日々すり減っていく気持ちは、いつしか「夢」さえ「逃げ口上」と考えるほど疲れ、今では口に出すことすらできなくなった。
 「職に猿轡を噛まされぬ」は、実は働いている人の大半がうすうす気づいているが認めたくない本音かもしれない。
 
 天職を見つけた人だけがこの歌の埒外にいる。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


星野ぐりこ (題詠100首爆走中。)
指紋には職人として生きてきた誇りが刻み込まれています

井手蜂子 (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
星は在る。求職中に×をつけ軽い荷物で東京を発つ

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
夏蜜柑    転がってゆくワックスがまだ乾かない職員通路

木村比呂 (*さよなら小鳩)
ガス管の音を昨日も聴いていた ほころぶ都市をつたう職業

水口涼子 (FANTASIA )
絵師彫り師刷り師と揃う職人の技の極みに江戸の錦絵

月下燕 (a swallow under the moonlight)
雑草に名があろうともそれはそれ住所不定無職の夕べ

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
鬱病の担任のため代表が職員室へ運ぶ折鶴

石畑由紀子 (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
熱病に抗えぬまま君に手をのばす殉職への序章(プレリュード)

こうめ (はこにわ相聞歌)
その職を生業(なりわい)と呼ぶ人がいて 彼のキャベツは芯まで甘い

沼尻つた子 (つたいあるけ)
「元教員」 「元公務員」 無職とは名乗れぬ人らの新聞投書

A.I (Private Window)
藪医者がレモンケーキを切り分けて「職業病の処方だ」と言う

たかし (象の鼻)
職業は「自由」ですから赤ん坊背中におぶり海に行きます

ゆき (ひたぶる君を)
職業欄「その他」に丸を打ち終えて夜にとけゆく吟遊詩人

宮田ふゆこ (ソーダ・ファウンテン)
ネスカフェとひなたの匂い 先生は職員室では怖くなかった

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
転職のことを話せばこの人も去ってしまうか夕焼け小焼け

天鈿女聖 (うずめの花ビラ)
レスポールギターを抱いて走り出す無職の兄の背中には穴

Re: (プリズム)
希望する職種の欄に先生の彼女と書いて消さないでいる

末松さくや (旅人の空(待ち人の雪別館))
絶対に負けたりしない 「学生」と職業欄に書き続けても

kei (シプレノート)
休職の願いなんなく受理されて戻る道などないかもしれぬ

今泉洋子 (sironeko)
就職の旅立ちの夜に揺られたる杳(とほ)き彼の日の寝台列車

冬鳥 (ことのはうた)
金魚屋のみずをちいさく提げて来て職工の手の熱き沈黙

鯨井五香 (くじら(独唱))
閑職の机の日なたほのぼのとあんぱんのくずあたためており

みち。 (滑空アルペジオ。)
前例が無いと突き返されている希望就職先「自由人」

2011/01/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/844-1b69ef34

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。