らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


021:狐 より

あゝ狐おとぎの国で悪さして昔ばなしで恩返しする
越冬こあら (犬の居た部屋)

 悪さだけじゃないんだね。 
 イメージとして、おとぎの国は外国もので、狐は悪者が多い。昔ばなしは日本で、ちょっと泣ける話がある、みたいな?(おぃ
 そういえば、晴明の母が狐だったという話も、言ってみれば「恩返し」の部類かしらん。
 
 「あゝ狐」、もうね、この出だしだけでうふっと思っちゃったのだ。
 こあらさんは嬉しくないかも知れないが、こあらさんの色合いの歌だなぁと思ったのだった。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
西小路主任がひねるボールペンの先から顔を出す管狐    

ひじり純子 (純情短歌)
手袋を買いに来たのは狐の子そんな幻見せる雪の夜

行方祐美 (フーガのやうに)
暮れ方を過ぎて光りぬ狐窓あすの津波は高いといふが

リンダ (題詠ブログ2010 ひなたdeリンダ)
商売の繁盛まつる鳥居よこ舌出す狐二匹が座る

さと (すばらしい日々)
現に飽いて抜け出た魂のしずしずと燃ゆるも狐火かと

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
母の手がつくる狐のかげを見た白い障子はあたたかかった

橘 みちよ (夜間飛行)
日照雨(そばえ)ふる山里の道傘さして前ゆく和装のひとか狐か

青野ことり (こ と り ご と )
さあさあと光を透かし雨が降る(狐が嫁ぐ)雲がうつろう

珠弾 (eight oaks rock)
じゃんけんに始まり狐、野球拳 すっぽんぽんになっておしまい

揚巻 (揚巻の「題詠blog」)
じゅういちで狐は嫁に雨の夜にたいまつはゆく黄泉と知らずに

豆野ふく (それゆけ!だいふくもち)
光さす街に清かに雨が降る 狐はどこへ嫁に行くのか

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
親権の未だ決まらぬ子狐が手袋を買ひに出かける夕べ

空色ぴりか (美利河的題詠2010~じゅりあのために)
ベランダにおいで「狐の嫁入り」がもうじき虹を連れてくるから

久野はすみ (ぺんぺん100%)
ねじを巻く夢からさめて少年は狐の面を川に流しぬ

竹中 えん (Milk Thistle)
みはるかす雪原を跳ぶ北狐 旅愁のごとく郷里を思う

青山みのり (わざとじゃないもん!)
束の間の秋へ狐の花嫁をみちびくように降る通り

2011/01/17  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/843-f6bac9ad

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。