らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


021:くちばし より

軒下のくちばし夏を呼んでいるもうすぐ赤いスカーフするの
ezmi (語りえぬことを。)

 かわいい~!
 あれ、そういえばツバメの赤いところってどこだったっけ?と、いまさらググる。 (参照 野鳥観察日記
 胸元の、人間がスカーフを巻くようにみえるところは黒だった。
 赤いのは喉というかあごの下?とおでこ。くちばしを挟んで上と下ってことやね。
 
 で、ひよこのあいだは薄茶色のようだ。
 きっと、ムと閉じたくちばしの脇の黄色が消えた頃、赤くなるんだろう。
 んー、ということは、赤いスカーフする前に巣立ちだ。
 巣立ち寸前の、いっちょ前に見えてまだまだ黄色いくちばしがかわいい雛が、ぎゅうぎゅう寄り添っている姿が目に浮かぶ。
 
 ……あ、そうか!
 「夏を呼んでいる」のは、スカーフする頃に北へ渡っていくってことなんだ。
 来年またおいで。待ってるよ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
くちばしはなぜ鳥だけにあるのかと孫に聞かれて戸惑いており

穴井苑子 (猫のように純情)
どうせならドナルドダックのくちばしのようなマスクが流行ったらいい

はしぼそがらす (紆余曲折)
くちばしの奥まで頭つっこんで偽のわが子に餌やるメジロ

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
くちばしと父がからかう不満げな顔で見上げる私のことを

音波 (短歌のなぎさ)
この街は眠りの中に (いま、君はくちばしを持ち空を往く者)

ぷよよん (冷静と情熱のあいだ)
今夜ならアバンチュールもありかもと予感まるめるくちばしクリップ

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
くちばしを半ばひらいて死んでいた海鳥に波が触れて去るまで

伊藤真也 (クラッシュボク)
寝息しか聞こえないからくちばしでついばむように触れたくちびる  

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
石ばしる垂水を見つつくちばしる波羅蜜あびらうんけんそはか

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
やさしい人の詩集くちばしにくわえ明けがたの海峡を渡る海鳥

花夢 (花夢)
くちばしでつついてあなたを起こすとき前世をすこし思い出します

冥亭 (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
くちばしを挟むではない、吾(あ)と汝(なれ)の闇の契りに犬歯を立てつ

酒井景二朗 (F.S.D.)
片假名に何でも略す御時世にくちばしる中規模の眞言

英田柚有子 (阿呆船)
たったひとつ本物らしく思われる嘘のじょうずな紅いくちばし

美木 (ヒネモスアフタヌーン2)
こんな日はくちばし付けて膝抱いて「ぴい」って鳴いてるだけでいいでしょ?

のびのび (のび短歌)
お取り込み中恐れ入りますが零時です鳩時計の中ためらうくちばし

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
くちばしの黄色いものがやって来て何か話している昼下がり

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
とぶものはくわえられるかくちばしに水平環のひえたなないろ

※水平環ってすごくきれい 参照:県立ぐんま天文台

羽根弥生 (ことらのことのは)
軽口のくちばしむずと掴まれてくにゃりくにゃりと謝りてゐる

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
永久(とは)に開かぬくちばしとして人のする立体マスクのうちなる湿り

今泉洋子 (sironeko)
火の鳥のくちばしは火を放てども誰も教へぬ永遠(とは)を解く鍵

HY (天然通信)
くちばしの様な道具で髪を結う娘のうなじ白く光りて

2011/01/17  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/842-2daee7fd

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。