らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


018:京 より

濡れ髪の少女眠れる8月の京阪電車は塩素のにおい
B子 (サンドイッチマンの憂鬱(2))

 塩素のにおいはプールのにおい。大人になっても、子供の頃のプールの思い出がふっとよみがえる。
 プールの後ってだるいのよね、座ったら眠くなるよね。
 8月の電車なら適度に冷房が効いているから余計だ。
 時間は特に詠われていないが、濡れ髪で居眠りしているんだからまだ日差しのある午後だろう。電車の外の景色はうだるような夏の日差しで、電車の中は、ほっとしているようなのんびりした空気を感じる。
 塩素の臭いはどちらかと言えば嫌われる臭いではあるが(場合によっては命に関わる)、漂白剤で割と身近だし、やっぱり子供の頃のプールの思い出があるから、電車の中でもさほど嫌な感じはしないんだと思う。
 この歌の主体も、眠る少女を微笑ましく見ながら、車両にプールの景色を感じたかもしれない。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
栄転を蹴って山本さん曰く「東京にはザグザグがないから」    

菅野さやか (あの夏飛行機が落ちるまでずっと)
ロボットが母なる海を下敷きに唸る京葉工業地帯

船坂圭之介 (kei's anex room)
そこ冷えの激しき夜なり京の街うすくれなゐの灯の二つ三つ

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
銀鱈の西京漬けを食む度に美味しうましと口のよろこぶ

周凍 (混沌と言語)
京なる賀茂の流れのささにごり雲ヶ畑には雨の降るらし

鮎美 (Basso Continuo)
ある夜は女なること呪ひつつ京つげぐしに油塗るなり

れい (れいの三十一文字の気持ち)
街路樹の南京ハゼの立て札に「ここで咲きたい」そう書いてある

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
午前零時東京タワーの灯の消ゆる何か忘れてゐないか昨日に

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
なにもかも美化されてゆく背景に昭和をまとう東京タワー

青野ことり (こ と り ご と )
呼吸だけ律儀につづけ垂れこめる雲に圧されて黙る東京

ふみまろ (光る風の記憶)
兵たりし人のこころはつゆ知らず南京町の饅頭を割る

音波 (短歌のなぎさ)
ほんとうに空がないのか知るためにまた鉄橋を渡る東京

揚巻 (揚巻の「題詠blog」)
四畳半モラトリアムも高らかに南京豆の殻を割る音

末松 (旅人の空)
ミニチュアの南京錠つき日記帳 ひみつがあるから少女はそだつ

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
どうしても東京特許ときゃ局としか言えなくてまた笑われる

佐藤紀子 (encantada)
「松茸は実家の山で採れます」と京都育ちがさらりと話す

ちょろ玉 (ちょろ玉のコトダマラソン)
京都からはじまる住所ももう慣れた そろそろ次の場所に行かなきゃ

田中彼方 (簡単短歌「題詠だ」)
ふと、 「そうだ、京都行こう」 といいのこし、 園のパンダが脱走をする。

田中ましろ (ましたん)
飲み込んだ南京錠の鍵 愛を夢と呼ぶから歪むのでしょう

やすまる (やすまる)
東京が雨にうたれて埼玉へとけだす辺りに虹のあし立つ

さまよいくらげ (よみあるく日々)
東京の路線図を見るここでなら私も流れていける気がする

村上きわみ (北緯43度)
然然、と相槌をうち大叔父は北京ダックを器用にくるむ

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
夏の陽を避けつつきみがふと零すかすかな京の訛りに憩う

小倉るい (たんぽぽの歌)
盛岡を離れる君は東京を向いて座ってお茶ばかり飲む

2011/01/14  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/837-777b7f08

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。