らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


016:館 より

満員のカラオケ館を前にして路上で歌う中島みゆき
天国ななお (お月様は許さない)

 素通りできないっ!第2弾^^;  (第1弾はこちら
 「ひとり歌う中島みゆき」出ました。(おぃ
 いや、二通り読めるんだけどね。主体は常々路上ライブ(弾き語り?)をしていて、この日はカラオケ館の前の路上だった、という場合。でも、カラオケ館の真ん前でライブはやらんでしょう、普通。まぁ、駅前の大通りで、都合の良い歩道があるという状況はあるかもしれんが。
 でもそれよりは、勇んで「ひとり中島みゆき」しに来たのに満室で、このやる気をどうしてくれる!という心理で路上で歌ってしまう方が、好きやなぁ。で、この場合も、別に声を張り上げるわけじゃなくて、ガードレールに腰掛けてぼそぼそ歌う感じなのよ。
 私はさすがに路上では歌えませんが^^;、気持ちは分かる。
 
 あと……「中島みゆき」が本人そのもの、というパターンは面白すぎるので(おぃ!)、パス^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
老舗旅館の領収書だしどう見ても一名じゃない金額なので    

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
我が著書の書棚にあるを眺めし後資料を探す午後の図書館

龍庵 (ぶらつくらずべりい)
花言葉だけを集めた図書館で窓を毎日磨いています

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
水煙に沈みしのちもアッシャアの館いもうとは徘徊せり

梅田啓子 (今日のうた)
日曜の雨の図書館みな黙しひとりの時間をとり戻しゆく

(光る風の記憶)
わが肉は太古の海の匂いして博物館に今ねむりおり

駒沢直 (題詠blog参加用。)
夕暮れの図書館で見る稲光 君は近頃本を読まない

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
旧館と新館をつなぐ回廊にしゃがんで今を拾いあつめる

伊倉ほたる (ほたるノオト)
246絵画館前を過ぎるたび再起動を繰り返すウイルス              

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
図書館の個別ブースにうつ伏せて草食系の見る春の夢

橘 みちよ (夜間飛行)
閉館の放送ひびく館内にうごき始める異質な時間

B子 (サンドイッチマンの憂鬱(2))
図書館の太宰が挟みし干からびた毛は見なかったことにしておく

A.I (Private Window)
きぐるみを重ね着してる館長が部屋の灯りを落として回る

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
チュチュを着た幼い君が今もいる古びた写真館のウインドウ

(F-Loch)
うつくしき姉おとうとが引き籠もる館あれかし風見も折れて

今泉洋子 (sironeko)
足裏(あうら)まで被爆写真の墨色が染みてきさうな資料館出づ


桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
図書館で過ごしてゐるのも出席と見なす通知が教委より届く

さまよいくらげ (よみあるく日々)
図書館の紙魚になりたしリクルートスーツを手もみで洗う夜には

振戸りく (夢のまた夢)
南館受付嬢のまばたきはアンドロイドのように重たい

わだたかし (ファミレス短歌)
ボロボロの映画館からはじまった二人の長い長いお話し

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
遠くから迷子の館内放送が聞こえる(わたしじゃない子のための)

内田かおり (深い海から)
平日の美術館には静謐という音のしてひとり聴き入る

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
山奥にある洋館の窓際にさっと隠れる影は必要

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
図書館の階段に影かたむけて塑像の少女手を振るばかり

2011/01/10  | trackback(0) | comment(2)


Comment

寒中御見舞申し上げます。本年もどうぞよろしこ!
きのう、たまたまFMで「空と君との間には」がリクエストで
かかってまして、ついつい「♪僕は悪にでもなるぅ~~~!」と
唱和してしまいました^^;
ついでに、リタイア後の残りをアップする覚悟?が出来ました。
みゆき嬢すげぇ!
冥亭 URL | 2011.01.10 | edit?
冥亭さん、ことよろ~♪
まだアップしてないけどこの後のお題の記事でも中島みゆきを引き合いに出したとこだったのよ。
透視した?(え

そうか、みゆき効果がこんなところにも!?
残りのお題も楽しみにしてます。
お気楽堂 URL | 2011.01.11 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/833-a69812be

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。