らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


014:煮 より

煮崩れた野菜のように草臥れて朝の通勤電車を降りる
水口涼子 (FANTASIA )

 比喩はなかなか簡単にはいかないが、この歌の喩えはいや正に!
 満員電車からひーひー言いながら降りたら、出勤前だというのに既に服装も髪型もヨレヨレ、という感じ。「草臥れて」が上の句と下の句を自然につないで上手いなぁと思う。
 
 これから仕事なんだよねぇ。
 電車通勤は大変だなぁ。チオビタか何かあげたくなっちゃう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
勧められて煮炊屋で飲む茶の熱し弥生時間のここには流る(吉野ヶ里遺跡)

小早川忠義 (Just as I am Returns)
この眼なる水晶体も取り外し煮沸消毒したき夜なり

月下燕 (a swallow under the moonlight)
肉じゃががなすすべもなく煮くずれる立つべきでないキッチンにいて

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
大鍋の野菜とろとろ煮崩れてゆくそばで読むロマンス文庫

八朔 (I am still here ... われひとりゐて)
その歳の最後の雪を煮溶かして洗い清める身体の一部 

風天のぼ (でんでんむしの夢)
朝おそくさばの水煮に醤油かけ「きょうの料理」のレシピ見ている

笹本奈緒 (ニダンカイサセツ)
日に焼けた孫とその子を煮たような祖父と素揚げをしたような父

花夢 (花夢)
夕飯の鯖の味噌煮がわけもなく罵られては煮くずれてゆく

虫武一俊 (無足場ワンダーランド)
疑いがやまないならば煮えたぎるお湯に浸かってさしあげますが

空色ぴりか (美利河的題詠百首2009)
なんかほら話題をふれよとりあえずおまえの実家の雑煮のこととか

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
くたくたに煮つまつちまつてる五十代モツ煮のごとき滋味まだみえず

沼尻つた子 (つたいあるけ)
焼いてない焼そばと煮ていない煮こみラーメンのためにやかんが鳴いた

兎六 (一人暮らしの日記)
昨夜見た余熱調理を試そうとまぶたを縫って煮込む生首

やすたけまり (すぎな野原をあるいてゆけば)
ながいこと煮つめたもののうちたしかふたつくらいが褒められた恋

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
くらくらと冬瓜を煮るキッチンに昼と夜との境界がある

わらじ虫 (楽園 by わらじ虫。)
失恋のコツは煮詰まる直前にフタをしたまま2年待つこと

丸山程 (スクリブルタンカ)
いつもより煮物の味が濃いけれど何があったか聞かないでおく  

日向奈央 (てのひらのきみ)
さようなら あの日と同じ材料で煮込むミートソースは願い

里坂季夜 (コトノハオウコク)
とろとろと煮つめゆっくり冷やしたら朱の椀に注ぐきのうの怒り

2010/12/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/826-de273924

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。