らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


013:カタカナ より

祖母はもう「ばあちゃん」でなくカタカナの「ウメ」という名のひとへ戻った
やすまる (やすまる)

 家族の愛情を感じる歌。
 ただの「ウメ」さんになってしまった「ばあちゃん」に相対するのは家族としては辛いものがあると思う。物理的にも介護その他しんどいし。
 なにより、これまでどおり「ばあちゃん」と呼びかけても分からないのは寂しい。
 それでも、今はもうウメさんは、世の中の醜いことは見ずに済んで、「ウメ」さんと呼ばれていた昔のような無垢なたましいでいられるのだ、と思いたい。
 他人が言うと、単なるきれいごとだけど、それでも。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


星野ぐりこ (題詠100首爆走中。)
絶叫はカタカナ以外認めない祖父が悪夢を見てる 五月蝿い

柴田匡志 (スタートライン)
カタカナの用語が並ぶパンフレット テレビは二倍美しいらしい

梅田啓子 (今日のうた)
「ニッカウヰスキー」のカタカナ「ヰ」の文字が倒れないかと夜通し看てる

柚木 良 (舌のうえには答えがでてる)
カタカナを全て漢字にしてみれば春秋左氏伝めくマニフェスト

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
カタカナでイーハトーヴとふるさとに名づけ生きたる詩人のありき

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
もういたたまれなくなってカタカナで喋る男を置き去りにする

石畑由紀子 (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
二十歳にして戸籍の衝撃、三千代先輩「三千代の“チ”だけがカタカナだった!」

花夢 (花夢)
カタカナの呪文みたいなことを言う心理カウンセラーの友達

沼尻つた子 (つたいあるけ)
カタカナで児をよぶときはあきらかにいらだつ母なのだろう私も

村本希理子 (きりころじっく2)
折り鶴はカタカナのごと閉じられつ如何なる願いも抱かぬやうに

bubbles-goto (BIBBLy HoUR)
カタカナを二つに分ける腰掛けに適したものとそうじゃないもの

志井一 (日記ホプキンス)
カタカナで「ロック」と書けばそれはもう日本独自の何かのことだ

こおなまぬがな (うたかた短歌)
灰皿に増えてく煙草カタカナの呼び捨てなんかで呼ばれたくない

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
おっぱいはひらがなだろうパイオツはカタカナでしょう乳は漢字だ

天鈿女聖 (うずめの花ビラ)
昨日から同じところで怒られて同じところでカタカナ使う

珠弾 (seven seas tac)
カタカナのキャストばかりが集う夜 異邦人とは私のことよ

tafots (1年で1000首をつくる)
距離感を測りかねてる本名をカタカナにしたハンドルネーム

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
カタカナで名前を書いてそれっきりどこの誰でもないふりをする

内田かおり (深い海から)
踏み出した思いの隙間カタカナは気後れだけを伝えたろうか

山の上のパン (なしなし やしやし)
ごく稀にいつ覚えたかわかんない 長いカタカナ語が出てかゆくなる

2010/12/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/824-714dfbd8

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。