らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


012:達 より

梅雨入りにあわせて雨は降って来ず友達という区切りはつける
こおなまぬがな (うたかた短歌)

 うむ、世の中自分中心には回らないのでね。
 区切りをつけたいときに外的要因が後押ししてくれるとは限らない。それは、「梅雨入りにあわせて雨は降って来」ないのと同じである。
 そんな時、ぐずぐず先延ばしにする人もいるかもしれないが、主体は区切りをつけた。異性に対してもう恋愛対象からは外すことにしたのだ。
 「区切りは」の「は」が決別ではないことを物語っている。友達としてでも関わっていたいという未練ではなくて、いい関係でいたいという前向きな決定、という感じがして、そこがいいなぁと思った。
 相手には告白してなくて、さらに自分の恋心は一切覚らせていない、ような気がする。そして明日からはさっぱり友達。相手の異性は主体の中のこの変化を知ることなく、これまでと変わらず友達として見るんだろうな、そんなふうに読んだ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
姫路城の暗きに掛かる達磨の図午後会うはずの甥に似たるも

月下燕 (a swallow under the moonlight)
植物のように静かに咲いているここが到達でも構わない

はこべ (梅の咲くころから)
床の間にひとふで達磨の軸をかけ 向き合ってみる雨の日の午後

ウクレレ (十線譜)
クロスワードパズルの5文字空いたまま君からのチョコ配達されず

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
あかときの浅倉南やわらかく達也の眠る海としてある

こすぎ (たんかんぽんかんみかん)
台風が発達しつつやってくる 次発の夢をいま追い抜いて

岡本雅哉 (なまじっか…)
(発達の過程で失くしたもののあるヒト科のメスの本能が)泣く

花夢 (花夢)
幸運を手放したくていつも雨を連れ歩いてる友達と逢う

ぱぴこ (テクテク)
憧れを夏に焼かれて僕達は過ぎた祭りのうちわで扇ぐ

村本希理子 (きりころじっく2)
香油にて耳を洗つてゐただらう悉達多その冠を置き

駒沢直 (題詠blog参加用。)
遥かなる野心の山から流れ来るぬけがら達を眺める川辺

ゆき (ひたぶる君を)
1パック他生の縁でひしめいてタイムセールのプチトマト達

しろうずいずみ (花と石ころ)
ともだちの「達」という字をながめても人が増えないことがさびしい

兎六 (一人暮らしの日記)
縁側の日向に足を投げ出して口ずさんでるぼく達の歌

のびのび (のび短歌)
会うたびに愚痴しか言わない友達を今夜隣人に格下げします

tafots (1年で1000首をつくる)
中堅をプロジェクトから外し行く達磨落としのずれ行く達磨

みなと (海馬)
達者でななんて別れはしたいけどすぐ戻るでしょみやげは呉れよ

今泉洋子 (sironeko)
宗達の杉戸絵の象迫り来て血天井の下にたたずむ

内田かおり (深い海から)
見えぬものは見えぬままにて発達と名付けし論理は有無を云わさず

だや (それから人鳥の朝食を買いに)
僕達に一句詠めとか言われても笑顔で言われても短歌だし

2010/12/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/822-04031b9d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。