らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


008:南北 より

南北じゃなくてあなたを指し示すコンパスひとつ買う夢の跡
斗南アキラ (野ウサギのように)

 恋する乙女なら誰でも欲しい、「あなたを指し示すコンパス」!
 いつもあなたを見ていた場所、そしてあなたを見失った場所で、あなたをさがすために買うコンパス。
 「夢の跡」はそんなふうに読んだ。
 夢だから、まだ叶っていない、でも主体は諦めていないのだ。
 それは、別に結婚とかそういうことではなくて、以前のようにただ好きな「あなた」を見ていたい、そんな願いに感じた。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
これもまたバブルの名残南北朝時代の皿が応接室に    

Ni-Cd (反実仮想)
南北にのびるのは父 東西にのびてわたしを抱くのは母

さと (すばらしい日々)
夕空に一筋の雲 南北に流し あの子はハワイへ飛んだ

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
街川は少しかしぎて南北に流れてゐたり鴨を浮かべて

いさご (アンダンテ)
南北にわたる春風 わたしたち明日ドレスを摘みにいきます

太田ユリ ( 女子ことば)
東西南北でたらめにして読む地図を運転席から取り上げられる

のわ (二十四節気)
南北に描かれた日付変更線 きみはパラレルワールドへ行く

六六鱗 (歌おう、感電するほどの喜びを!)
南北に極を持つ星より多く愛した者が凍える定め

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
あと何度つよく揺れたら真っすぐに南北を指すわたしの地軸

五十嵐きよみ (NOMA-IGAオペラ日記)
南北が逆さになった地図帳にオーストラリアはハートのかたち

あみー (正直なたましい)
ゆでたまご南北に割りとんがった北半球をさきにほおばる

村上きわみ (北緯43度)
あたらしい死者のあなたと南北をわけあいたくて割る冬の瓜

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
向きあって微笑みかわす南北の十字の星に打ちつけられて

すくすく (すくすくと日々一首ずつ)
『灰を撒きながら南北縦断す花咲か爺の足音を聞く』

(長瀬大 (短歌ウルフR)
東東東南南南北北北西西發發 ←發または西待ち

山口朔子 (月乃屋)
南北を結ぶリボンを南からゆっくり染めてゆく桜色

bubbles-goto (DRIBBLe HoUR)
南北を均すローラー現われてぐろうばりずむぐろうばりずむ

(F-Loch)
南北にはしる大路をわきにそれ尾を持たぬまま猫すむ路地へ

だったん (005:乗(だったん))
南北のどちらが好きかと聞かれたら東が好きと言うあまのじゃく

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
雪の日は南北線に飛び乗って少しハワイへ近づいてみる

吾妻誠一 (闇の太陽)
背伸びして東西南北見渡すも 僕の地獄に蜘蛛の糸無し

高井志野 (雨音をハミング)
南北がずらされている駅周辺地図がわたしに指図するのか

2010/12/14  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/816-196b0e02

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。