らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


003:公園 より

帰らずに済む旅のこと考へるベンチがひとつ公園にある
野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)

 「帰らずに済む旅のこと」を考えるベンチ。
 公園にあるベンチはひとつではないが、このベンチだけ異空間のような雰囲気がある。
 「帰らずに済む旅」、読みようによっては由々しき話ではある。
 家出、駆け落ち、永住するための海外脱出、いろいろ考えたが、どうも未来が感じられなくて、「自殺」方面へと読みが傾いていく。
 そんなベンチがあることを知っている主体は、そこに座って「帰らずに済む旅のこと」を考えたいと思っているんだろうか?
 今現在の心理状態が思い出させる選択肢の一つ、なんだろう。自殺でなくとも、ここから逃げ出したくなったらあのベンチがある、という最後の手段。
 どうにもならなくなった時の逃げ道がある、と思うことでもうちょっと頑張れるってこともあるし。
 この公園に足を向けないで済みますように。   

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


船坂圭之介 (kei's anex room)
妻在らぬ身をさむざむと晒しつつかたぶく月を公園に見つ

水絵 (桜舞)
さいはての国より来る歩遍路(かちへんろ) 公園脇のベンチにて憩ふ

中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
夕焼けの公園で営業二課の加藤が鳩になっていました    

酒井景二朗 (F.S.D.)
公園の砂場に魔法陣を書き猫の國への扉を開く

南雲流水 (流水(るすい)の短歌Caf'e)
公園の砂場に埋めたビー玉はまだ透明で蒼いだろうか

高松紗都子 (羽うさぎの日記帳)
公園に待ちくたびれた影ばかりのびて踏まれて夜にとけこむ

A.I (Private Window)
公園を展開すればのりしろの部分にあたるベンチにおりぬ

ぱぴこ (テクテク)
公園のすべり台から夕焼けが子鬼のように近づいてくる

六六鱗 (歌おう、感電するほどの喜びを!)
公園を池之端から反時計回りに五周する願解き

片秀 (うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと)
子供でも張り通したい意地があり家出で賑わう児童公園

史之春風 (はちぶんめblog)
公園の砂場に眠るふみちゃんと少し遊んでまた埋めてきた

美木 (ヒネモスアフタヌーン2)
マンションの公園もどきの一角が世間のスタート地点になる日

矢島かずのり (蟲短歌)
安全のために遊具を撤去したあとの公園みたいな男子

草間 環 (前略草々)
公園の片隅にあるごみ箱に今朝の別れを投げ棄てた宵

さかいたつろう (流星文庫)
僕たちのこどもではない子が走る公園だから許される嘘

ふみ吉 (882323文芸部)
街灯の切り取る淵でこっそりと夢掘り返す夜の公園

やすまる (やすまる)
公園の砂場の底を見る前に夕闇は来ておとなになった

砺波湊 (トナミミナト2010)
「前世は舟だったんです」ぶらんこに打ち明けられる夜の公園

キキ (3 sisters)
公園でフォークダンスをおどる輪に溶けこみすぎて消えた恋人

おっ (だいえいの短歌専門店)
日曜はシロツメクサのかんむりを公園にいるカバにあげる日

久野はすみ (ぺんぺん100%)
公園にはつか和毛をそよがせて猫という名の怒りが歩む

2010/12/05  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/811-9bae9c2a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。