らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


001:春 より

やわらかな春に似た鬱やってきて上り框で靴を揃える
原 梓 (題詠blog百首を走る。β)  

 ビミョー^^;
 「やわらかな春に似」ているってことは、あったかくて明るくて穏やか、である。そんな「鬱」ってどんな鬱?あんまり嫌じゃない感じがするが、でも「鬱」である。ビミョー。
 さらに、「上り框で靴を揃える」。
 やだー。この「靴」は主体のか、それとも「鬱」のか?
 
 ……あ!
 「やわらかな春に似た」人柄の友達か。現在鬱だけど、お行儀は良い人だから「靴を揃える」。
 なるほど。
 でも私は、メタファーでない「鬱」が几帳面に靴を揃えている方が面白くて好き。その場合、靴は当然「鬱」が履いてきたもの、ってことで。(どんな足でどんな靴だ?)
 
 にしても鬱らしくない鬱だなぁ。
 いま主体の家にいるのはどよーんとした冬の鬱で、春の鬱が交代しに来たのかもしれん。とすれば、主体も春とともに少しは明るくなったということで、めでたし!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


さむえる (はりねずみぶろぐ)
ざっくりと剪定されたる薔薇の木の耐えて赤芽の春を待つかな

陸王 (Always Walking with Yu)
立春と云えども芽吹く気配さえなく携帯をあけてはとじる

松木秀 (わたしよきみの風景であれ)
春に起き冬には眠る太陽を見つけるために知床へ行く

越冬こあら (犬の居た部屋)
膝小僧のような形の春が来て職業欄にはパーカッショニスト

梅田啓子 (今日のうた)
飛行船うかぶ春には地球から「天地無用」の貼り紙はがす

中村あけ海 (庶務課中村が承りました)
鼻歌がスーダラ節だ 三木さんは春から嘱託社員だそうだ    

原田 町 (カトレア日記)
百本の玉葱の苗ひょろひょろと春立つ朝の雪に耐えおり

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
目覚めない人には冷えた指先を急に押し当て春化処理する

こゆり (おかっぱ短歌)
愛されてみるのもたぶんわるくない 春一番にさらす巻き髪

如月綾 (お気に召すまま)
やがて来るはずの春まで脆弱な僕の心はもつのだろうか

ふみまろ (光る風の記憶)
キャンバスにはじめの色をはこびゆく絵師の筆さき春あつまり来

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
棒杙の如く見えいし紫陽花が折り紙の如き葉を付けて春

日向奈央 (純粋ボタン)
失恋もしたことですし眠ります 起きたら春でありますように

村上きわみ (北緯43度)
いきている壜をえらんで汲みにゆく春の水ならこぼさぬように

B子 (サンドイッチマンの憂鬱(2))
青春の、青は記憶にありありと(なぜだか春は思い出せない)

理阿弥 (車止めピロー)
春泥の野を越えきたる子は我の胸で眠りぬ柔らかきかな

振戸りく (夢のまた夢)
なんとなくたまご色しているような気がする 頬に春風が吹く

夷と鵜 (森になる)
春風に合わせて唄う また一つ言葉をきみに 教えるために

2010/12/05  | trackback(0) | comment(2)


Comment

こそり、反論。どうしても気になってしまいました。
春愁っていうくらいだから、春と鬱は存外通じるものがありますよ。
句は、まるで待ちわびていたかのように鬱が来るってことかも、と思います。毎月くるやつとか、そういう感覚はありますし。
くつを揃えるのは、鬱でいつも何気なくできていたことが意識しないとできないために、自分の動作にいちいち注意を払っている、と読みました。
兎六 URL | 2010.12.17 | edit?
なるほど!
解説してもらうと、動作一つも大儀そうな主体が見えてきます。
うわ~、ありがとう!
自分一人の読みではやっぱりダメだねぇ。
感謝!
他にもあると思うんで、どんどんツッコんでください!
お気楽堂 URL | 2010.12.18 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/809-bb27adf3

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。