らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


094:沈黙 より

沈黙が言い訳よりも雄弁で赦す言葉も出ないドライブ
美木 (ヒネモスアフタヌーン2)  

 沈黙は、相手に考えさせるから確かに「雄弁」である。
 言い訳すれば「赦す」つもりだったのに、「沈黙」されて「言葉も出ない」。
 主体は、嘘でもいいからくだらない言い訳のひとつも言って欲しかったのだ、「赦す」ために。ということは、沈黙を投げかけた相手は主体の「赦す言葉」を拒否している、のだろうか。それとも単に、言い訳すると立場が悪くなるから黙っておこう、という腹積もりなんだろうか。
 後者だと、女心は難しい、と言ってやってもいいが、気持ちが通じないんだから先行き不安である。「言葉も出ない」現状をさらに誤解してややこしいことになりかねない。
 前者は……もう、破局しかない。
 主体は「赦す」つもりだったのだ。多分それを察しての「沈黙」であれば、こんなきっぱりした拒絶はない。
 ドライブの終わる場面を見たくない、かといってこの沈黙が続くのも勘弁、という気まずい景である。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


振戸りく (夢のまた夢)
話したいことがたくさんあったから沈黙の中へとかしておいた

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
茶を啜る僕らのあいだかたかたとゼンマイ仕掛けの沈黙が行く

FOXY (ぎゃらりーFOX通信)
<沈黙>と彫られしのみの墓標にて胡麻の花咲き風吹くばかり

流水 (流水(るすい)の短歌Caf'e)
spaceキーたったひとつの沈黙が続く言葉を切なくさせる

南 葦太 (「謙虚」という字を書けぬほど)
沈黙というか言葉は要らなくて 君と雨音 肉まんみっつ

夏椿 (夏椿)
一杯のみづにも重さあるものを沈黙のうちに墓の背を拭く

五十嵐きよみ (晴れ、ときどきため息まじり)
沈黙にとまどいよりもときめきを感じた恋がはじまるときは

さかいたつろう (流星文庫)
沈黙を強いる教師の目の前でセーラー服をとりあえず畳む

泉 (つれづれ亭)
沈黙の続く電話の向うよりショパンらしきがかすかに聞こゆ

カー・イーブン (ほぼ31音)
撃沈に次ぐ撃沈に次ぐ撃沈黙殺したい俺ばかりいる

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
沈黙のひかりのなかに重ねあう折鶴ふかく俯きながら

佐山みはる (月待ち人の窓辺)
沈黙を介在させている夜はグラスの泡が冗舌になる

2010/11/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/784-4988bc48

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。