らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


093:祝 より

不祝儀の仕出しの膳を片付けて茶碗をすすぐ頃に涙が
佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)

 そうなんだろうな。
 葬式って裏方はやることが一杯あってばたばたしている。忙しくしている間は泣く暇もないが、一段落して弔問客も帰った頃、一人になって初めて哀しみがこみ上げてくる。
 亡くなった人は主体の父親かなぁ。なんとなく母親とは違う感じがした。娘でなく嫁だともうちょっと質が違うように思えるし、離れた親族だとこういう哀しみにならない気がする。

 あるいは、不謹慎な読みとしては、亡くなったのは男性で、主体は勤め先の同僚、もしくは部下(あるいは師弟関係というのもあり)で、不倫もしくはひそかに慕っていた。そういう立場だと、葬式の手伝いに来て不思議はないし、人前で泣くわけにもいかないし。

 ……あんまりドラマを作らない方がいいかしらん^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


香山凛志 (東京パピヨン)
どの玻璃も満たされていて柔らかく汝がしあわせを祝う酒あれ

村本希理子 (きりころじっく2)
おのおのの名の添へられた祝ひ箸あり元旦のすがしき卓に

愛観 (◆◇ひ と ひ ら こ と ば ◇◆ ~題詠100首と短歌詩~)
型通り繰り返される祝福も背中合わせの誰かの痛みも

椎名時慈 (タンカデカンタ)
何事を祝う日なのか知らないがめでたく俺は朝寝ができる

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
吾がための祝福として降りかかる日照雨(そばえ)なるかも目を閉じて受く

花夢 (花夢)
虐げてきたものたちの祝福を浴びてわたしは空をみあげる

描町フ三ヲ (水面走行)
何よりの言祝ぎ君の吃音がさんづけで呼ぶ私の苗字

やや (言の葉たち)
「祝言がはじまるらしい」ふいに降るあかるい雨へ手をのばす母

野樹かずみ (告げ忘れたこと)
祝回復 しろくあかるい病室を出てゆく(売買された腎臓と)

みち。 (幸福アレルギー。)
目の前のものをつかんだだけなのに祝福されて笑ったりする

2010/11/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/781-62293328

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。