らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


090:質問 より

やむをえず私は春の質問としてみずうみへ素足をひたす
笹井宏之 (【温帯空虚】)

 妖精のような女の子をイメージした。
 最初読んだとき「みずうみ」そのものへの「質問」という感じを受けた。
 「みずうみ」では返事がないから「やむをえず」「素足をひたす」、<入ってもいい?>でもいいし、<もう冷たくない?>でもいいし。
 だから、「春」が一番ふさわしい。秋だと入水しそうだし、冬だと冷たくて「素足をひたす」どころじゃないし、夏だと今度は、ザブザブ泳ぎたくなるし。
 「やむをえず」なので一見否定的な答えが出てくるような雰囲気もないではないが、全体的に浮かんだイメージは、明るくて暖かくて優しくて静かな森の中、なのでやっぱり、水温む春の湖は波も立てず穏やかに無言で是と応えたに違いない。

 そんなわけで、「質問」の相手が人間という読みはしないことにした。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


野州 (易熱易冷~題詠blog編)
時間がないから質問はのちほどと言ひて講師はさつと帰りぬ

春畑 茜 (アールグレイ日和)
質問にわれは答へず氷(ひ)の如きかなしみひとつ机上に砕く

うめさん (今日のうた)
かう来るか君の質問鋭きに授業の準備は念入りにする

よさ (やわらかい螺旋)
質問と手を挙げかけて先生の昨日の秘密おもいうかべる

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
シャンプーの匂ひを寄せて質問をしにくる乙女、溺れてしまふ

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
質問は受け付けません先生が辞めちやつた理由捕まつた理由

逢森凪 (みそじのみそひともじ(再))
質問はたくさんあってでもどれも答えてくれないことも知ってる

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
五段階自己評価とう質問に答えあぐねて爪切る夜なが

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
あやふやな質問されてうやむやな答をかへす熟年の妻

(題詠100首blog-あいっちのうたあそび。)
ちちははに質問してはならぬこと たとえば祖母が家を出た理由(わけ)

萩 はるか (Betty's second Bar)
質問に答えたくないときもある武装は青いシャツ一枚で

兎六 (一人暮らしの日記)
質問に答えてくれるAIと同じ答えも返し切れない

瑞紀 (歌信風(かしんふう))
自らを語りたがらぬ人だから質問はせず並んで座る

遠野アリス (gymnopedie)
ああそうだ、その質問の答えならパンドラの箱に入っているよ

2010/10/31  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/775-e47f6bf2

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。