らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


084:球 より

球体の失せたるマウス世の果ての回し車をからから駆ける
村本希理子 (きりころじっく2)  

 マウスのボールは盲点だったなぁ。
 もう、概ね光学式マウスに変わっていて、みんなも思いつかなかったんだろう。
 何ヶ月か前マウスの具合が悪くなり予備にとってあったボール式を引っ張り出してきて使っていたが、先日左クリックがおかしくなったので新しいのを買いに行った。処分品ワゴン、500円也。安くなったよねぇ。

 閑話休題。
 「世の果ての回し車」はワールドワイドウェブそのものの喩えだろう。どこにいてどこのサイトにアクセスしたところですべからく「世の果て」で、情報の集合体は所詮「回し車」で、ひとはねずみのごとく「からから駆ける」。なんともしょぼいネットの世界、という感じ。
 言葉と詠い方でこんな印象にもなるんだなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
七月の空に眩みて落としたる球はろばろと老ゆる少年

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
あの星に小さな我も住みており月面にいま地球が昇る

振戸りく (夢のまた夢)
まっすぐな球でも芯を外したら打ち返すことができないままだ

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
ゆうぐれの土鍋のなかにやわらかな球体となる三毛猫のタマ

斉藤そよ (photover)
地球儀をくるくるまわすひとつだけ救えるのなら明日の海辺を

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
球面をくまなくぬぐふ手のひらのやうな謝罪の声を聞きたり

minto (@100@)
電球を替へれば部屋の隅々に住まふほこりも明るく照らす

泉 (つれづれ亭)
何色と知らぬ球根植えにけりチューリップ咲けとりどりに咲け

みち。 (暴走シンドローム。)
笑うとき少しかたむく君を見てここが球体なんだと気付く

佐山みはる (月待ち人の窓辺)
肉球のうすももいろを舐め終えてひだまりに猫はまた丸くなる

2010/10/22  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/764-66b20595

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。