らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


083:筒 より

もう100歩電信柱遠くなれ初めて触れた君の水筒
ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)  

 可愛いなぁ。
 じゃんけんで負けた子が次の電柱まで荷物を持つ、学校帰りの遊び。結構みんなやったんだなぁ。今はどうなんだろう?
 大好きな男の子の、持ち物にすらろくに触れられないくらいウブな、初恋と言っていいかどうかぐらいの頃。ラッキーにも?荷物持ちになって「初めて触れた君の水筒」をもうちょっと持っていたい。「時間よ止まれ」でなく、「電信柱遠くなれ」という無邪気さがいい。
 ああ、あなたにもわたしにもこういう時があったのだ!
 忘れていない(あるいは思い出せる)ワンコさんはステキだ。
 
 余談だが、考えてみるとこれ、子ども世界のギャンブルだよね。ちゃんと子どもは子どもなりの方法で学習するようになっているんだなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


春畑 茜 (アールグレイ日和)
奉納の手筒花火を支へゐて火の粉のなかに華よをとこは

香山凛志 (東京パピヨン)
汝がために幾度でも書く抒情詩を統べる封筒なら薄緑

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
封筒の裏に書かれたイニシャルを見るまでもなく香りでわかる

小春川英夫 (さるさるパパ)
水筒とリュックと帽子の人達が降りない駅で私は降りる

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
つつゐづつ井筒和幸おらびつつ「シバき倒すぞ、ワレ!」と怒鳴れよ

市川周 (ミルミルを飲みながら)
隣室に半魚の人が越してきて筒抜けのエラ呼吸の寝息(いびき)

田崎うに (楽し気に落ちてゆく雪)
筒切りのナイルパーチの唐揚げに生態系ってささやいておく  

百田きりん (きりんメモ)
お弁当 水筒 お菓子 遠足にいつでも行ける通勤バッグ

花夢 (花夢)
すき きらい すき 薄桃の封筒にあることないこと入れて送るね

佐藤紀子 (pocoapoco)
竹筒に水引草を活けこみて茶室に秋の野の風を呼ぶ

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
そぞろ神の心に憑きて離れねば矢立と竹筒(ささえ)を友に旅せん

2010/10/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/761-ad522cd6

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。