らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


080:富士 より


赤富士の赤にも似たる色持ちて朝晴れの富士吃立したり

西中眞二郎  (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)

赤富士 きじとら猫さんの「ええじゃないか」と迷ったが、日本人なら違わず思い浮かべるこの美しさをいただきます。
 「赤富士」でこの版画がすぐ浮かび、その色をした朝まだきの富士山といえば、見たことなくても想像に難くない。もちろんわたしも見たことはないが、もう、ぜったい美しいことは疑う余地なし。

 今は便利ですね、ググればすぐ見つかる。
 たとえばこれ ⇒ 赤富士
 ほんとに真っ赤ね。
 もし富士山がなかったら、日本人の気質のようなものも違ったものになっていたかもしれんね。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


船坂圭之介 (kei's anex room)
流転そのはかなさゆゑに冬の夜は膝を抱きて見る富士の夢

本田鈴雨 (鈴雨日記)
夕空に山かげ浮かぶ地に在れば居を移すたび富士をたしかむ

すずめ (すずめの詩)
敷嶋の大和のすえを語るらく富士奔け下る崩落の音

香山凛志 (東京パピヨン)
はつなつののぞみに富士を見逃して降り立つ横浜駅の寂しさ

村本希理子 (きりころじっく2)
鈍行に行けば懐ふかき富士 裾野を長く出でられずゐる

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
ゆとりある薄き教科書もう既にオウムは鳴かず富士山麓に

百田きりん (きりんメモ)
富士山は満員電車のなかにいる小さな私まで洗うんだ

川鉄ネオン (今週の俺が俺が)
湯上がりのフルーツ牛乳想いつつ富士山睨み百を数える

佐藤紀子 (pocoapoco)
成田へと近づく機窓にまず見える雲の上なる富士の頂

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
富士に立つよろこび伝うEMAIL東雲の空添えてとどきぬ

笹井宏之 (【温帯空虚】)
平穏の象徴としていままさに富士山麓でねぎを買う主婦

兎六 (一人暮らしの日記)
朝もやの列車にうつらうつらしてもたれる窓の青い富士山

浅葱 (空耳の森*番外地)
初冠雪便りもありて富士山はたなびく雲をマフラーにせり

きじとら猫 (きじとら小部屋)
富士急で足をぶらぶらさせながらええじゃないかと青空を見る

砺波湊 (トナミミナト2007)
大江戸線に運ばれながら真向かいの富士額に湧く汗を見ており

2010/10/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/755-7c3fdba8

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。