らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


077:写真 より

出会わなくなった未来に礼をして証明写真の残りをしまう
百田きりん (きりんメモ)  

 これはもう、就職先が見つかったということね。
 おめでとうございます。
 
 「出会わなくなった未来」という言い方がとても好き。しかも礼をするほどの謙虚さ。
 あの時別の何かを選んでいたら今頃は……という可能性がいつだってたくさんあって、でも選べるものはひとつだけなわけで。
 何枚も履歴書書いて何度も撃沈するとだんだん荒んでいくんじゃないかと思うが、そういう感じはしなくて、明るい未来への希望、という印象を受けた。
 縁があった職場と仕事、本当に明るい未来でありますように。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ふしょー (DEATH IS A LONELY BUSINESS)
あきらめな俺の心を吸い取って写真にしても君は写らん

五七調アトリエ雅亭 (題詠専用ブログ)
写真集短歌掲載コラボ本今夏発刊みんな買ってねp(^-^)q♪

坂本樹 (ひこうき雲)
いつ見てもどこから空かわからないきみからとどく海の写真は

本田鈴雨 (鈴雨日記)
亡き舅(ちち)の若き写真のいなせぶり暖簾継がざりし夫(つま)感嘆す

野良ゆうき (野良犬的)
目の前の証拠写真の中にいる男は僕で僕ではなくて

原田 町 (カトレア日記)
内視鏡写真にはじめてわが見るは大腸といふ赤きトンネル

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
なつかしい家族写真に母がさす白い日傘を今日はわたしが

yuko (tankaの森)
立ち尽くす捕手の背中が物語る土煙立つ一枚の写真

ドール (花物語?)
八月も半ばを過ぎて図書館で潮の香のする写真を探す

佐藤紀子 (pocoapoco)
写真には写せぬ甘き香を放ち月下美人が花開きたり

兎六 (一人暮らしの日記)
故郷はときに帰って置いていく写真の朽ちる大きな倉庫

(題詠100首blog-あいっちのうたあそび。)
写真にはうつらなかった思いとか風の匂いも覚えておくよ

内田かおり (題詠2006深い海から)
赤子なる我の写りし写真には若き父在り我を抱きて

空色ぴりか (題詠100首2007/空色ぴりか)
壁に貼ったままの写真が色あせていく笑顔だけそのままにして

みにごん (MINI'S LIFE blog)
CTの写真をシャーカステンに挿す医者の右手に釘付けとなる

佐倉すみ (ありがとベティ)
悲しくて写真を撮るのをやめてから思い出すのは温度ばかりだ

2010/10/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/749-69f94236

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。