らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


076:ジャンプ より

ジャンプするうしろすがたを見るために風はうごきをとめております
斉藤そよ (photover) (cap verses そよ日暮らし

 陸上競技では、追い風が強すぎると参考記録になってしまう。
 風も「うごきをとめて」応援している、わけです。
 息をとめて祈るように見守っているんだろう。下の句から、期待一杯の気持ちが伝わる。あんまり心配している感じはしない。
 「風」が見守っている、というふんわりした感じ、でも一瞬の緊張感も持っているところが好き。
  
 陸上競技とは限らない歌だけど、他のジャンプのシーンが浮かばないのだった……(オソマツ^^;)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略



七十路淑美 (七十路ばば独り言)
水温(ぬる)み東京湾にジャンプする魚めがけて鳶(とび)急降下

小早川忠義 (ただよし)
北極の軸のいつしかジャンプする日を知らいでか残暑厳しく

ほたる (ほたるノオト)
よそ行きのドレスを纏う片足でジャンプしてみる裸足のままで

暮夜 宴 (青い蝶)
ジャンプして地球の自転を確かめる夏の終わりの自由研究

五十嵐きよみ (晴れ、ときどきため息まじり)
思いきりジャンプしてみる気のふさぐことは後から考えればいい

夏椿 (夏椿)
バー越ゆる一瞬の弧の美しく立ち去り難く見しハイジャンプ

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
ジャンプしてごらん写真に切り取ろうアドレナリンが写りこむはず

村上きわみ (北緯43度)
ジャンプ・ブルースひときわ好むマスターの冗談みたいな髭 すきだった

陸王 (Always Walking with Yu)
石橋を叩き潰して助走してホップ・ステップ・ジャンプで堕ちる

桶田 沙美 (31Words Runner #011)
スカートの乱れ気にせずジャンプした世界の先に君がいるから

つばめ (ツバメタンカ)
月曜の最終電車でまどろめる学生少年ジャンプを抱けり

水野加奈 (水の中)
枕辺にジャンプ積み上げ少年は明日退院と吾に告げたり

蓮池尚秋 (ハスタンカ☆ブログ)
もう寝ると起きれないからジャンプして届く高さの朝を引っ張る

2010/10/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/748-4cab5ef3

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。