らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


070:籍 より

扇風機かたづけながら籍を抜くはなしにはまだ長いつづきが
我妻俊樹 (vaccine sale)

 多分、入籍よりも「籍を抜く」方がおおごとだと思う。
 「扇風機かたづけながら」するような話じゃないはずだが、「まだ長いつづきが」ある。
 この、「籍を抜くはなし」というのは、話している本人の経験談というわけではなくて、テレビや雑誌からの受け売りのハウツー、とか、あるいはあまり身近でない人の噂話、なのかもしれない。
 自分の身に降りかかってこないなら、いくらでも話が続く。
 
 それにしても、「まだ」ということばひとつで「長いつづき」がえらく恐ろしげである。犯罪絡みのヤバい話だったりして……
 でも、それだと本人の話の方が恐ろしさ倍増でおもしろいなぁ。(おぃ!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


やましろひでゆき (短歌とか短歌とか短歌とか)
籍入れる書類の本籍地の欄にミッドガルドと書き怒られた

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
ほんとうの名前を書こうホチキスで閉じこめられた籍を抜くため

ほきいぬ (カラフル★ダイアリーズ)
国籍は地球にはない国だった 君の星でも月は昇るの?

村木美月 (うたりずむ)
紙きれの一枚ぽっち籍だけで守られている安全地帯

天国ななお (お月様は許さない)
俺もしかとっくに除籍されてるの? 名前もないし あっ 足もない

こはく (プラシーボ)
籍という名前の錨を持たせてもわたしの痛みはわたしのものだ

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
無国籍料理の店のテーブルでせつせつと故郷をかたるお醤油

ちりピ (ちりちりピピピ)
問題じゃないけど話題にもしないままだったよね 君の国籍...

水都 歩 (水都blog)
籍を抜くまでの苦悩を切々と語る貴女の冷めた珈琲

斉藤そよ (photover)
本籍はみずうみにおく ほとぼりがさめるころには雪も降るから

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
日曜に入籍したい恋人の筆圧が破る薄い紙切れ

佐藤紀子 (encantada)
家族の名すべてに×がつけらるる除籍謄本愕然と見る

幸くみこ (わらびもち食べたい)
国籍があることにただ安堵して旅券を握るイミグレの列

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
大切なことは何にも書いてない 戸籍謄本眺めてみても

田中彼方 (簡単短歌「題詠だ」)
入籍をしても一人 と放哉の句を真似ている。 かなり真顔で。

花夢 (花夢)
こうやって生き延びているおんなの戸籍に蔦がびっしりはえる

今泉洋子 (sironeko)
積み上ぐる書籍の山に秋日射しわたしの中の乾坤ゆらぐ

2010/09/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/677-16f7de02

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。