らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


067:葱 より

得意げに説教できず我が前に人を殴れるほどの長葱
小早川忠義 (ただよし)

 なんか、葱が「さあ、ほれ、遠慮はいらぬ」とでも言ってそうな(^^;)
 葱から「人を殴れるほどの」という連想をする、その不穏な心理状態。
 うーん、なんとかストレス発散してください。
 ……いっそ、ほんとにその葱で殴るってのは?(おいっ

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


やましろひでゆき (短歌とか短歌とか短歌とか)
葱畑耕す人は去年から影がうっすらしてきた頃合

野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
ゆふぐれの電信柱に立ててある葱をひろひて帰りきたりき

穴井苑子 (猫のように純情)
玉葱から葱みたいなの生えてきて葱かと思えば玉葱の味

たちつぼすみれ (花・鳥・風・月)
葱刻むような日常過ぎゆきてあとどれほどの夕餉のしたく

柚木 良 (舌のうえには答えがでてる)
なんで葱振ってるのって聞くきみに「風邪なんじゃね」と言ってぶたれる

遥遥 (たんかのきりかた)
あーほーとカラスが遠く鳴いている葱畑など最近見ない

イツキ (FINE DAYS)
守りたいものも選べず駆け抜けた浅葱の羽織に染み込んだ夢

拓哉人形 (銀鱗歌)
玉葱をみじんに切って鍋に入れ何を作るか忘れて眠る

岩井聡 (あと100年の道草)
追慕より冷めにくいのが葱汁でここらあたりは抹香町で

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
どうにでもなることばかり気になって葱を忘れたみそ汁を飲む

ジテンふみお (雲のない日は)
歯の葱を処理できぬままベルは鳴り無事故が続く午後の持ち場へ

五十嵐きよみ (晴れ、ときどきため息まじり)
少しでもそれで気楽になれるなら玉葱のせいにしておけばいい

(ミルミルを飲みながら)
午睡からビクリと起きる葱坊主(きりが良いので七七はなし)

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
青葱をきざみゐる間に歳を取りわれは土鍋のかたへに眠る

我妻俊樹 (vaccine sale)
語り出すとは思えない葱を置くチェックの済んだマイクの前に

蓮池尚秋 (ハスタンカ☆ブログ)
玉葱をカーブで投げる 淡路島産がいちばん曲がるから好き

2010/09/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/661-a94e2a52

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。