らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


065:大阪 より

アコースティックギターが大阪弁で泣く商店街のシャッターの前
小春川英夫 (さるさるパパ)

 このお題は好き度が高かったなぁ。
 さて一首選。
 普通に考えれば、ギターの弾き語りが大阪弁、ということなんだろうけど、なんか、本当にギターが大阪弁で泣いている、というのもアリではないかという気がする。それは大阪弁だからなのか「ギターが泣く」という表現のせいなのかよく分からないが、かき鳴らす(あるいは爪弾く)ギターが大阪弁、というと「どんな音やねん」とついツッコミたくなるではないか。
 アコースティックギターが泣くんだから、ホントはキュンとなる、とか、しんみりする歌なり曲なのかもしれないが、そこは「大阪弁」、やっぱり微妙に笑ってしまうのである。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


船坂圭之介 (kei's anex room)
その昔(かみ)の歴史は言はず嫋々と大阪湾の浪しづかなり

此花壱悟 (此花帖)
大阪の「へーちょ」真似してみたくなるこのごろであるスパムしか来ぬ

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
三日ゐりや大阪弁にも慣れまんがな突つ込むタイミング計つてをりぬ

新井蜜 (暗黒星雲)
右足で大阪城を踏みつぶし生駒の山をまたいで帰る

青野ことり (こ と り の ( 目 ))
曇り日に空はふさがり大阪は息苦しくて「まいどっ!」と叫ぶ

yuko (tankaの森)
人々が集う都でありながら大阪砂漠となぜか言われぬ

天国ななお (お月様は許さない)
挨拶で「もうかりまっか」ばかりいう大阪人に貧乏神を

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
JR大阪駅の改札ですれ違ったと言われましても

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
大阪は天の網島はしりがき堕ちようとして落とされてゐる

椎名時慈 (タンカデカンタ)
大阪のぬるい空気が好きやった けどあかんねんここにおったら

詩月めぐ (かじられちゃったお月様)
街なかで大阪弁を聞くたびに君を探してしまうのが嫌

笹井宏之 (【温帯空虚】)
玄関に大阪城がやってきてとてもかなしいと言って崩れた

平岡ゆめ (le petit cahier)
大阪に行ってたこ焼き食べないで帰ってきたという程の悔い

野田 薫 (COLORFUL∞PILE)
友人の大阪弁は工事中らしい アスファルトの上で笑う

2010/08/17  | trackback(0) | comment(2)


Comment

ちょりーす♪ ユタカさん帰って来てようやく落ち着いた夏競馬ですな(^^ゞ
大阪から出た事のないネイティヴ大阪人にとって、
こーゆー光景は、あくまでも「大阪で生まれた女」な世界★
大阪のアコギは大阪弁では泣かへん。ブルーズで泣くんやでぇ~♪

それにつけても、脳味噌腐りそうに暑いわ…(-"-;)
冥亭 URL | 2010.08.18 | edit?
えーっ、アコギったらナニワ金融道で思いっ切りド演歌でんがな^^;(おいっ
でも、確かに大阪ってブルースのイメージではあります。

ドライアイス送りますので腐らないようお気をつけて^^;
彼岸までの辛抱でっせ。
お気楽堂 URL | 2010.08.20 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/640-f372d03b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。