らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


062:浅 より

悲しみはたとへば浅蜊が砂を吐くやうにほつほつ語られてゐき
野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)

 大声で喚くとか、泣き叫ぶとか、嗚咽するとか、そういう類の悲しみではなくて、(そういう段階があったとしてもそれが過ぎたあとの)静かな悲しみ、というか。それを言葉にするときは雄弁になるわけもなく、「ほつほつ」思い出しては語る。
 とても静かな情景で、かつ悲しみが伝わってくる。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
わたくしが浅はかでしたテーブルについた庖丁の後は許さず

やましろひでゆき (短歌とか短歌とか短歌とか)
浅草の雷門の対面のデニーズでずっと待っているんだ

那美子 (100首詠む2008)
異国(とつくに)の氷の上に響きたる 「浅田真央」てふ少女の名前

Asuka (明日はハレルヤ)
まどろみの浅き夢見に戸惑うて十一桁また滑る指先

西原まこと (羽根があること)
どこまでもつづく遠浅エメラルドグリーンの海 もすこし生きる

小早川忠義 (ただよし)
パソコンのディスプレイにて信長に詰め腹切らす浅井長政

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
遠浅のジャブロー侵入経路からウニウニと増殖してゆくアッガイ

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
浅はかな夢を見ている外さない結婚指輪を無心で磨く

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
しょうがないことはあるって人は言う浅蜊に砂を吐かせる日暮れ

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
くるぶしをくすぐる揺らぎ浅瀬からマリアナ海溝あたりまで 波

砺波湊 (トナミミナト2008)
深き眠り浅き眠りを往復し裡(うち)に織りゆく夜というもの

さかいたつろう (流星文庫)
「浅井」から「深井」になるのはマリッジブルーなんかじゃなくて酸欠だろう

泉 (つれづれ亭)
浅からぬ縁と想ふかの人の夢の戸口になど遠からむ

花夢 (花夢)
わかりあうために生まれたわけでなくいつも浅瀬で水をかけあう

蓮池尚秋 (ハスタンカ☆ブログ)
サンダルを浅く履いてることがもう答えなのかと深読みをする

2010/08/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/619-2887d375

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。